腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。「人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。http://kakuyomu.jp/users/aora/works

アートの島、直島へ。大阪からコスパgood旅☆


f:id:aora:20170525201321j:image

5月20日(土)

週末、高校時代の同級生と久々再会し、瀬戸内海に浮かぶアートの島、直島へプチ旅行してきました!

 

友人2人は鳥取から、私は大阪からなので岡山で合流することに。

コスパ良く行こうと企てた私は、往復高速バス利用。

なんと!¥5,800で大阪⇔岡山間を往復できちゃうんですよ。

片道3時間40分かかりますが(^^;

車内にトイレはあるし緑茶ティーバッグの給湯もあるし、途中休憩のサービスエリアの買い物割引券もあるし、何より両備バスの運転手さんはとても親切でマナーがよくて、これなら何度でも使おうという気になる。

サービスエリアの休憩20分くらいあるので、お買い物する時間も少し余裕ある。

 

午前6:45

大阪難波OCATを出発し、10:25岡山駅西口へ。

友人達と再会の喜びを味わったのも束の間、直島目指してまずは宇野みなと線に乗り換え、終点の宇野まで。

¥580

基本電子マネーは使えずうっかり使ってしまったら駅で機械処理して精算という形になるので、少々時間がかかります。

なので切符購入したほうがいいよ。

この日は宇野港で祭りやってたため、電車ありえんくらい混んでた。

港には帆船の日本丸が停留してたよー。

f:id:aora:20170525202836j:image

直島行きフェリー乗り場で切符を買い、船を待つ。

往復¥560

人だけ乗れる高速船もありますが、大型フェリーのほうが便数多い。

フェリーは車も乗れる大型船で、船内ゆったり。

f:id:aora:20170525203229j:image

穏やかな瀬戸内の海を眺めながら、20分ほどで直島到着。

宮浦港草間彌生さんの赤かぼちゃいた!

f:id:aora:20170525203516j:image

てんとう虫にも見えるw

これは中入れるよ。

カラフルな水玉照明がキレイ。

f:id:aora:20170525203631j:image

小窓から海も見える。


f:id:aora:20170525203728j:image


絵になるなぁ(^^)

隣の外国人さんがおもいっきしジャンプして写真撮ってたので、

マネしてジャーンプ!


f:id:aora:20170525203951j:image

カメラ連写モードにしないと、はじめ着地した写真しか撮れんかった(笑)

遠近法を利用して、おもしろ写真撮影成功↓


f:id:aora:20170525205020j:image

かぼちゃをパクリ!


f:id:aora:20170525205052j:image

つまんじゃったwww


f:id:aora:20170525205143j:image

海辺のイス。

ポストカードにいい構図やな。

座り心地も最高でした。


f:id:aora:20170525205311j:image

着いたのが昼過ぎなので、ランチを求めて町をさまよう。

町中もアートなものがいっぱいで散策楽しい♪

現在は休業中の猫カフェにゃおしま、建物の壁がめっちゃかわいいんやわ。

(ФωФ)

町中の移動はバスが便利。

どこまで乗っても1回¥100

硬貨オンリー両替も車内では出来ないので、小銭の準備をお忘れなく。

バスのデザインもかぼちゃ.

おっしゃれーw


f:id:aora:20170525205854j:image

宮浦港から役場前まで乗り、くねくね曲がった路地を進むと、緑に囲まれたカフェ

中奥に到着。

キーマカレーすっごくおいしかった!

ココナッツ使用とは書いてあったけど、スパイスの香りが勝ってココナッツ風味は強くない。


f:id:aora:20170525210311j:image

ポテサラとドリンクとデザートが付いたランチセットにしたので、盛りだくさん。


f:id:aora:20170525210407j:image


f:id:aora:20170525210436j:image

ドリンクは小豆島オリーブサイダー。

甘過ぎす、爽やかな良い香りでとてもおいしいサイダーでした♪

生姜とハチミツを使ったシフォンケーキはしっとりふわふわで、クリームも甘さ控えめでこちらもおいしかったー♪♪

店内は古き良き日本家屋を改築した感じで、和室にちゃぶ台の席でいただいたのですごくリラックスできました。

すっごくすてきなお店、オススメです。


f:id:aora:20170525211012j:image

お宿にチェックインしレンタサイクルを借りて、つつじ荘近くの海へ。

透きとおった海がキレイ☆

ここにはじゃーん、なんと!?

黄色いかぼちゃがいるー!


f:id:aora:20170525211316j:image

防波堤の先端に佇むその姿、インパクト大です。

自転車をこぎこぎし再び宮浦まで。

坂道多いので、お店で自転車借りるなら断然電動自転車がいいかと(^^;

ももパンパンやー。

けど下りの時の疾走感は気分最高!

ちなみに島で唯一のコンビニは宮浦港近くです。

24時間営業ではないのでご注意を。


f:id:aora:20170525212005j:image

宮浦港近く、路地裏に佇むのが

直島銭湯「I  ♥  湯」

普通に銭湯として入れるらしいです。

外観はおもしろいオブジェでいっぱいデコられていて、何のお店かわからない。

入り口横には足湯かと思ったら金魚が泳ぐ水槽がwww


f:id:aora:20170525212340j:image

見上げると不思議な光景。


f:id:aora:20170525212424j:image


f:id:aora:20170525212442j:image

赤かぼちゃ近くにはジャングルジムみたいなのがあって、中に入れたりする。


f:id:aora:20170525212551j:image


f:id:aora:20170525212616j:image

ちょうど夕日と重なって絶景でした。


f:id:aora:20170525212701j:image

↑こちらが作品名。


f:id:aora:20170525212736j:image


f:id:aora:20170525212754j:image

港の夕暮れの美しさに、息をのみました。


f:id:aora:20170525212904j:image

再び自転車をこいでつつじ荘方面へ。

途中本浦港から坂を下ったあたりの展望台で休憩。

汗ばんだ肌をとおりぬける、少しひんやりとした風が心地よい。

ここからの眺めも絶景。


f:id:aora:20170525213121j:image

空も海もきれいで、すてきな島です。

 

楽しい旅は、まだまだ続く→