腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。

時間旅行~ローマへの旅 Ⅰ~



f:id:aora:20170322151441j:image

2017.3.17(金)

ローマ旅行へ出発しました。

わたしは初めての海外。もうドキドキ!

難波駅から南海特急ラピートに乗って関空まで。

ラピートは指定席だし楽々快適(^^)

 

手続きをひと通り済ませエアチャイナ、中国国際航空で北京空港へ。

そこからローマまでの長旅になる。

北京と日本の時差は1時間。

ローマと日本では8時間。

時を遡るかたちとなる。

北京までは片道およそ3時間。

人生初の機内食をいただく。

チキンをチョイスすると、親子丼みたいな卵とじのやわらかお肉にごはんが添えてあっておいしかった♪

温かい食事が食べれるってうれしいなー。

午前9時前に関空を出発し、お昼過ぎには北京空港到着。

時差の関係で時計を1時間巻き戻す。

薄曇りの空はなんか霞んでる。

P.M2.5の影響で空気悪いんかな(^^;

f:id:aora:20170322153133j:image

飛行機降りて国際線乗り継ぐ時は黄色い案内表示に進んでいけばいいので、初めてでもわかりやすかった。

北京空港はめちゃめちゃ荷物検査が厳しかった!

ゲートくぐる時金属反応してしまったら厳重にボディチェックされ、ズボンの中腰周りも手入れられたり。

かばんの中身もぶちまけられ後片付けが大変なので、

ベルトをはずしたりWi-Fiやバッテリーなどはかばんから出しておくことをおすすめします。

乗り継ぎの待ち時間空港内のWi-Fiに接続するも、GoogleTwitterなど使えないので不便。

Gmailも利用できない。

中国国内では無理なのね(^^;

自販機とかで飲み物買いたくても

今回の目的地はヨーロッパなので元は手元にないので飲めない。

空港内で使うように少し両替しといたほうがいいかなーと思った。

 

午後の便でいよいよローマへ向けて出発。

到着は日本時間で真夜中になるけど、

時差で現地時間は夕方5時頃という不思議。

なんか時間得した気分♪

長旅なので各座席で映像が見れるようになっていた。

しかし字幕に日本語はなーい

( °_° )

英語か中国語がメインだったので、

外国気分を堪能しておりました。

機内食を2回食べローマのガイドブックを読んでぐっすり寝たら、イタリアへ到着!

機内から見える風景はまばゆい午後の光。

日本が夜中ということを忘れてしまう。

ローマ・フィウミチーノ空港に到着すると、

いきなり戸惑う(^^;

看板がイタリア語オンリーなので、英語表記とかないから出口がわからない。

どうやら電車みたいなのに乗って、隣の建物に移動するのね。

入国審査を受けパスポートにスタンプを押してもらい、やっと来ましたローマ!

やっぱりヨーロッパは遠いな~。

ちなみに、TVや映画のイメージか審査の時いろいろ質問されるのかと思っていたけど、

実際は特に何もなくパスポート出すだけでOKなんやな。

今回は空港からホテルまで日本でタクシーを予約しておいたので、

お迎えに来てくれていたのでよかった(^-^)

イケメンで爽やかなイタリアの男性ドライバーさんが、ベンツでホテルまで送ってくれました。

夜のドライブ、日暮れの街並みがすてきでした。

f:id:aora:20170322164344j:image

 

今回泊まるのはテルミニ駅近くのホテル『サンレモ』

レトロな外観、室内は清潔でベットもふかふか。なかなか快適。

けれど日本の宿に慣れていると、不便な点も多い。

日本では当たり前にあるもの、

冷蔵庫、ティッシュ、室内のゴミ箱がない。

そしてお風呂、バスタブはなくシャワーだけ。

f:id:aora:20170322164434j:image

あとトイレ。日本でいうウォシュレットが別にある。

f:id:aora:20170322164605j:image

洗面所。タイル張りが中世の趣きでいい感じ♪

アメニティはカミソリはなく、石鹸やシャンプー歯みがきもありました。

靴磨きも用意されているのが、オシャレな国イタリアやと思いました。

あ、写真には日本から持ってきた私物がいろいろ写ってますが(^^;

f:id:aora:20170322164643j:image

室内天井が高くて解放感が。

機内食でお腹いっぱいなので、今夜はシャワーを浴びて早目におやすみなさ~いzzz

 

翌朝、部屋からの眺め。

f:id:aora:20170322165154j:image

窓から見えるレンガ色の建物、朝日を浴びてキレイです。

今回の宿泊プランは朝食付きで、バイキング形式でした。

コーヒー類やフルーツジュースがおいしかったー。

メニューはパン、サラダ、ハム、チーズ、スクランブルエッグ、ウインナー、シリアル、ヨーグルト。

自分でサンドイッチにしたり、いろいろ楽しめる。

f:id:aora:20170322165632j:image

しっかり朝食たべて、観光に行ってきます!

part Ⅱ に続く→