読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。グルメブログ「腹黒OLちゃんのグルめぐり」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。https://kakuyomu.jp/users/aora/works

泣くほど痛いTFCC損傷

サプリ サポーター 整形外科 TFCC損傷


f:id:aora:20161228204116j:image

数年前、右手首に痛みを発症した。

特徴は、回転させたり手首を反らせると、激痛が走る。

小指側が痛い。

仕事で重いものを持ったり利き手を酷使していたので、

最初は腱鞘炎かな?と軽く考え整形外科を受診した。

すると聞き慣れない傷病名を告げられた。

「TFCC損傷って知ってる?」

そんなん知りませんがなって思い、首を横に振った。

すると病院の先生は説明書きの書かれた用紙を見せて説明してくれた。

 

TFCC損傷、正式名称は三角繊維軟骨複合体損傷。

ややこしくて長くて初耳で思わずはい?って相棒の水谷豊のように聞き返してしまったよ

(^^;

テニス選手とかがよくなる傷病なんやって。

自分がまさかそんなマニアックな怪我になるとは夢にも思わず、ポカーンとしてしまった

(゜д゜)

これなった人はわかると思うが、半端なく痛い。

しかしかなり身体の内部での損傷のせいか、見た目にはそんなに腫れたり目立った外傷がない。

けれどドアノブひねろうとしただけで、叫び声あげるほど痛いのよ。

病院で痛み止めの注射もしてもらったが、

これをすると雑菌が入るのを防ぐために1晩水使えないので、

夏はシャワーも使えないの困る(^^;

それにこの注射自体かなり痛い。

痛みに耐えるか、注射の痛みに耐えるか、究極の二択。

基本治療は、専用のサポーターで固定し手首を安静にすること。

初めて発症した当時、上司に訳を話し1週間ほど仕事を休ませてもらった。

家でじーっとひたすら手首を動かさずにいるのは退屈だ。

けれどその甲斐あってか、仕事復帰した頃にはだいぶ痛みが和らいだ。

ε-(´∀`*)ホッ

その後も度々激痛に襲われ、わたしのTFCC損傷との戦いは続いている。

痛みがひどくて我慢できない場合のみ年2回程度、痛み止めの注射をしている。

そしてできるだけ病院で作った専用サポーターで固定。

ロキソニンの湿布薬を使用。

場所的に外科手術は難しいし、後遺症のリスクもあるから温存療法が望ましいとの診断。

発症当時、手術でも治らないし仕事続けるのも難しいかも、と診断されたときには泣きそうになった。

そんな時会社の先輩から、『核酸』という成分のサプリドリンクを紹介された。

遺伝子レベルで傷を修復してくれるとのこと。

初めは半信半疑だったけど、飲み続けたらかなり痛みが緩和され、普通の毎日を送れるようになりました。

いろんな痛みに苦しんでいる皆さん、感心を持たれた方はぜひご連絡ください。

直接会って核酸のお話ができればと思います!

 

ずっと調子よかった右手首、年末仕事が忙し過ぎて負荷をかけてしまい、

再び痛みが出て昨夜は眠れないくらい痛かったので、今日と明日は仕事を休むことにした

(^^;

自分の身体自分で守らないとね。

仕事で身体壊すくらいがんばり過ぎても、会社は守ってくれない誰もほめてもくれない。

慌ただしい年の瀬です。皆様どうぞご自愛ください

m(_ _)m

ちなみにTFCC損傷サポーター、

検索するとAmazonとかでも取り寄せできて

外出する時や仕事の時はコンパクトなのも使ったりしてます↓


f:id:aora:20161228212124j:image

ホールド力はやはり病院で作ったもののほうがいいけどね♪

まあなってしまったものは仕方ない。

上手にTFCC損傷とつきあっていこうと思います。