読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。グルメブログ「腹黒OLちゃんのグルめぐり」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。https://kakuyomu.jp/users/aora/works

仕事辞めたいと思うことありますか?

ストレス 仕事


f:id:aora:20161118185251j:image

皆さま、今週もおつかれさまでした☆

突然ですが、このブログを見てくださってる方で会社勤めの方

会社を辞めたいと思ったことはありますか?

わたしは今そんな感じ(^^;

特別嫌なことがあったとか、

つらいことがあったわけじゃない。

ただしばらく感じている、得体の知れない閉塞感。

モヤモヤとした息苦しさ。

周りの人達と楽しく笑ったりしていても、

心のどこかで、ここが自分の居場所ではないような気さえする。

 

以前は会社に対する不満や憤りから、

何度も辞めようと思ったこともあるし、

退職届も書いたことがある。

しかし以前のオフィスのマネージャーが、

引き留めてくれて目の前で退職届を破ってくれた。

都会の一人暮らしでは普通の生活ができないくらい給料が低く、

そのわりに労働時間は長く、朝も早い。

人並みの生活をしたい。

会社の上司に相談したこともあるし、上の人に現状を訴えたこともある。

しかし返ってきた言葉は

「嫌ならやめろとしか会社は言えない」

組織って、そんなもんだよね。

そんなんだからいつまでたっても人手不足で、現場の人間はさらなる負担を強いられる。

過酷な仕事量のわりに給料は変わらずでは、やりきれない。

そんな状況でもこの会社で働き続けてきた理由は、仲間がいたから。

助けてくれて支えてくれる人達がいたから、やってこれた。

 

けれど最近思うのだ。

応援してくれる人達の声援はありがたいが、それに応えるためだけにただ仕事を続けていいのだろうか?

自分自身の人生だ。

過去に数々の失敗や失言をしてきた私に、会社はもはや何の期待もしていないと思う。

完全にドロップアウトしたアウトサイダー

以前は評価されないことに憤りを感じていたが、

評価されないと嘆く以前に、必要な資格もとらずにいたり、私自身の努力も欠如している。

ようは文句たれのあまちゃんだったわけだ、私は。

力不足のくせに、自分の能力を過信し自身を過大評価していた。

その事に気づき心入れ替え懸命に働いてはみても、上層部は私を過去の色眼鏡で見る。

はみ出し者の烙印を押された者は、出世ルートなんてものとは無縁なわけだ。

 

そんな想いを抱えながらも、客観的に職場風土を見て思うのは、

狭い範囲の中で足を引っ張りあったり、妬みやっかみ誹謗中傷。

不満と愚痴が渦巻く世界。

その中に染まりたくないと思うようになってきた。

もっと広い世界を見たい。

大きく羽ばたきたい。

例えて言うなら、蛹が蝶にかえるよう。

脱皮したくてウズウズしてる。

猜疑心に苛まれながら姑息な仕事をするより、

人を幸せにしたい。笑顔にしたい。

喜んでもらえて、自分も笑顔でいられる仕事。

社会に貢献できて、役にたてるような。

そんな仕事をしたいと思い始めた。

まだそれがどんなことかはわからないけれど、

人が好きな私は

人と関わって生きていたいと思います。

話す、伝える。

おたがい幸せに、笑顔になれる。

喜びを与えられる人でいたい。

そんな仕事を見つけられたらと思う。

私の武器は、笑顔と口のうまさです。

いい仕事ありましたら、オファーお待ちしております(笑)