腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。「人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。http://kakuyomu.jp/users/aora/works

恋愛の必要性をライフスタイルと絡めて考えてみた。


f:id:aora:20161111183725j:image

こんばんわ☆

このブログを読んでくださっている皆さま、

いつもありがとうございます。

今週もおつかれさまでした(^^)

実はわたくし、2011年に旅と恋愛をモチーフにした小説を出版しております。

興味のある方は

『旅恋 文芸社』で検索すると出てくるはずです。

よろしければご覧くださいね。

そして現在ネットで、無料で読める小説も連載中です。


日替わりカレシ(小田ミワ) - カクヨム

けっこう破天荒なラブストーリーで楽しめるのではないかとw

これもよろしければちら見してくださいな

(^-^)

文章を書くのが好きなのでこうしてブログ書いたりもしているのですが、

特に小説は恋愛モノをよく書いている。

それは自分の人生に必要不可欠であり、

なおかつこの年齢だといろんな経験もしているので、その都度感情の整理のために書き残してきたからでもある

(^^;

結果言われたのが「恋多き女

そうかもしれないねー(笑)

昔から惚れっぽい。

なぜなら、人の良い面に目を向けるタイプだから。

基本人間が好き。

だから相手が異性だと、恋に落ちやすい。

以前は依存体質だった。

恋愛にのめりこみ、いつも彼氏のことばかり考えていた。

それだとうまくいってる時はいいが、ひと度暗礁に乗りあげればこの世の全てが終わったように落ちこみ、仕事も手につかず心身のバランスさえ崩した。

こんな想いするくらいなら、

もう恋なんてしない。

頭の中に槇原敬之のあの歌が流れる日々(苦笑)

しかし恋愛って、本来はそんなふうに身を滅ぼすだけのものではないはずだ。

プラスに作用すれば、機械では作れないすごい力を発揮する。

女子なら特にキレイになったり、

好きな人に近づくために仕事や習い事もがんばれたりする。

毎日を充実させる活力となる。

もし恋に悩み苦しむことがあっても、

それは自分がひとりじゃない証拠。

この広い空の下、自分の心を占める唯一の人と出会えたことは、

ある意味すごいことじゃないですか。

だから片思いでも両思いでも訳ありの恋でも

恋愛って価値あるものだとわたしは思うのです。

そしてそんな想いを言葉にし、綴っていきたいのです。

それはわたしの生きた証であり、

恋に悩む誰かの道標になれれば幸いです。

せつない苦しい想いをしているのはわたしだけじゃないんだ、きっと。

そう感じて、少しでも気分が楽になってもらえたらなって。


f:id:aora:20161111191606j:image

ちなみに恋愛依存症だったわたしだが

今は解消できている(はず)

今までのわたしは子供でわがままで

自分を1番に見てほしいかまってちゃんだった。

それじゃあうまくいくわけがない。

だって恋愛はひとりじゃできない、

2人でするものだから。

相手を思いやる気持ちがなかったら、長続きしない。

愛情をひたすらに求め、自分の気持ちを押しつけて負担かけてる依存的愛情では、いずれ相手は逃げてしまう。

まずは自分がしっかり自分で立って歩いていける生き方を選択すること。

その状態で相手と向き合えてこそ、絆が紡がれるのだと。

自分のことしか見えていなかった過去を反省し、愛情を求めるばかりで愛することをしていなかったことに気付いた時、

わたしは恋愛依存脱却の第一歩を踏み出せた。

 

恋愛以外にも人生には楽しいことがいっぱいあるから。

恋は日常のちょっとしたスパイスくらいにとどめて、楽しむ余裕が必要ね(^^)

 

あ、今回は自著の宣伝ばっかりですみません

(^^;

 

それでは皆さま、よい週末を♪