腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。「人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。http://kakuyomu.jp/users/aora/works

腹黒OLの日常~笑いの力~


f:id:aora:20161028174133j:image

通勤途中、電車内や駅構内に貼ってある

大阪歴史博物館のポスターが見るたびにおもしろくて思わず笑いがこみ上げてくる。

関西大学のちから」

という展示なのだが、

土偶と仮面がLINEでやりとりしているという、

古代と現代が入り混じった設定になっている。

仮面なんて「大げさすぎ。ワロタwww」

とか、しっかりネット的言葉も使いこなしている。

こっちが笑うわwww

博物館というと少々堅苦しい雰囲気があるが、

ここまでくだけていると今まで関心なかった人でも興味が湧いてくることだろう。

それにしても大阪というのはほんとどこに行っても笑いのエッセンスがあふれていて楽しい。

普通の一般人でも話し方も内容もネタか!?

って思うくらい笑いのセンスある人多い。

昔っから続いている文化なんやろな。

 

自分が落ち込んでいる時や悩んでる時も

周りの人達が結構ネタにして笑い飛ばしてくれたりする。

職場のおっちゃんとかは自分のハゲ頭とか三段腹を使い

身体を張ったギャグとかしてくれる。

そんなん見せられた日には1日中思い出して

時には涙出るくらい腹筋痛くなるくらい笑ったりする。

そしたら仕事の疲れとかも吹っ飛んじゃうのよね。

 

笑うと免疫力が上がったり、

ガン細胞さえもやっつけるって聞きます。

親しい人達と笑いあうと、ストレスも緩和される感じ。

そして笑いというのは、人を引き寄せる力がある。

笑い声響く楽しそうなところには、

なんかおもしろそうって思って、自然と人だかりでできますよね。

「走光性」と言って、基本生き物は明るい場所に集まる習性があるのだそう。

毎日いっぱい笑って、明るい輪の中心にいるわたしでいたいと思うのです。

腹ん中は真っ暗闇やから、せめて表面は輝こうと(笑)

 

以前大阪医専のCMで使われていたキャッチフレーズが

「誰かの太陽になる仕事」

この言葉すごく好きで、心にとめている。

わたしは会社で多くの人達と関わるので、

周りを明るくする存在でいようと常に心掛けている。

そのために必要なのは、まず笑顔。

そして、ハッキリとよく通る明るいトーンで話す。

お日さまが元気をくれるように、

周りを元気づける太陽のような自分でありたい。

そんな想いを抱きながら、日々過ごしております。

 

ところで、このブログを始めて1ヶ月が経ちました。

おかげさまで、PVが400を超えております。

お読みいただいている皆様には本当に感謝です!

ありがとうございます(^-^)

12月には茨城から北海道へ行くので、

そんな旅レポもご紹介していきたいと思います。

よろしければ今度ともどうぞ

この腹黒OLをご贔屓にお願いいたします(笑)


そしてなぜ茨城空港から札幌へ!?

その理由は、いずれまた(^-^)/