読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。グルメブログ「腹黒OLちゃんのグルめぐり」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。https://kakuyomu.jp/users/aora/works

腹黒OL流失恋対処法~ココロメンテナンス~

恋愛 失恋 癒し


f:id:aora:20161024182415j:image

昨日の日曜日部屋の掃除をしていたら、

少し前の写真が出てきた。

それは、しばらく見るのがつらくて

封印していたもの。

元カレが撮ってくれた1枚だから(^^;

別れて数ヶ月経っても

見るたびにその時の楽しかったことや

一緒に笑いあっていた午後のひと時が頭に浮かび、

涙を浮かべる日々が続いていた。

忘れたくて忘れようとして相手を嫌いになろうと、

悪口ボロクソ言ってたわたし腹黒やわ(^^;

元カレと一緒に写した写真とかは夜中ビリビリに破いて捨てたけど!?

この写真はすごくリラックスしていておだやかな表情でメロンパンかじっている(笑)

その姿が自分でいうのもなんやけどかわいらしいのでwww

なんか捨てられずにいた。

 

けれど気付いた。

今この写真を見ても悲しくなくなつかしさだけがよぎるのは、

自分の中でもう、過ぎたことなんだと気持ちが消化できている証拠なのだと。

元カレへの未練や執着もなく、

もう終わったことだと自分で認めて

解放出来ているのだと。

 

ずっと昔失恋して落ち込んでいたわたしに友人が言ってくれた。

 

「忘れよう忘れようと思っている時は逆に頭の中にその人が常にいることになるから。無理に忘れようとするより、夢中になれることに打ち込んで記憶が薄れるのを待ったほうがいいんじゃないかな」

 

まさに、そうなんだと思う。

なかったことになんかできない。

その人と過ごした日々は現実なんだから。

時が解決してくれるとはよく言ったもので、

会わなくなれば、いつの間にか顔とかもハッキリ思い出せなくなってくる。

それくらいになると、段々あれは過去のことなんだって、客観的に思える自分がいることに気付く。

そこまで来たら、後は執着を手放すだけです。

「ありがとう」

そう言い続けていると、自分の心が楽になっていくのです。

憎しみや恨みは、自分の心を縛る負の鎖。

優しい気持ちは、相手を許すことは結局自分を救うのです。

 

好きだったからこそ、失恋はショックだしつらく悲しい。

自分の気持ちが冷めて振ったなら気持ち楽でしょうが、

わたしの場合先に相手がわたしを好きになって

一時は結婚の約束までして

それなのに相手の心が変わり、冷たい態度に変貌をとげた。

かなりショックでした(╥_╥)

そんな薄情なヤツ簡単に見捨てられたらよかったのに、

記憶って美化されるもので、

楽しかったことや一緒に過ごしたうれしかったことばかり頭に浮かぶのね。

で、余計に悲しくなって、いっぱい泣いた。

干からびて干物になるくらい(^^;

だけど、無理やガマンをせず

泣きたい時泣ける時に泣いたほうがいい。

失恋初期の心の傷を癒すには、これが1番効果的。

あえて悲しいドラマや映画なんかを観て、

ひたすら悲しみに浸ったら

「わたし何やってたんだろ??」

って急にバカバカしくなって気分浮上したりする。

 

落ち込んだっていい。

ネガティブになっていい。

人間だから、いい時も悪い時もある。

それって、生きているからこそ味わえる感情。

喜びも悲しみも、人生のフルコースの一部なのだから。

存分に味わって、前に進んでいこうと思うのです。

 

そして失意のどん底にいたわたしも、

今はとても幸せな日々を過ごしています。

人間誰しも、幸せになるために生まれてきたと思う。

だから遠慮せず、幸運という天からのギフトを受け取ることを

まずは自分に許可してみたらよいと思うのです。

日本人は特に謙虚で謙遜する人多いから、

大阪のオバチャンくらい貪欲にあつかましくええモンもらってこ!

くらいの気持ちでいいんじゃないかな(笑)

 

先日のmy birthday☆

親友からすてきなギフトが届きました。


f:id:aora:20161024191851j:image

「これからの人生が幸せであふれますように」

なんて素晴らしいメッセージ!

ありがとう。

あなたと出会えたことがわたしの幸せです。

別れがあっても、きっとそれ以上に

すてきな出会いがたくさんあると思う。

そのご縁に感謝して、人を大切に生きていきたい腹黒ちゃんなのでした。