読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。グルメブログ「腹黒OLちゃんのグルめぐり」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。https://kakuyomu.jp/users/aora/works

腹黒OLの恋愛論~秋の日に思うこと~

恋愛


f:id:aora:20161019061755j:image

おはようございます(^^)

わたしの日課は職場から空を眺めること。

前日どんなに泣いたり落ちこんでも、必ず朝は来る。

天を仰ぎ見ることは、気持ちを前向きに日々切り替える儀式なのです。

 

実はわたし恋愛下手で(^^;

自分のことならある程度思い通りになるけど、

恋愛は相手あってのことだからね。

人の感情は数式みたいに決まった計算式に当てはめて答えが出るわけじゃないから、苦手。

そして素直過ぎる性格が災いして、周りの意見を間に受けやすい。

人の言うことに惑わされて流されて、自分の本心がわからなくなる。

 

よく言われるのが

「そろそろ結婚しないの?」とか

「年齢的に子供生んどいたほうがいいって」とか。

けど結婚なんてひとりじゃできないし、

無責任に子供作れっていう人達は、じゃああなたが後々養育費出してくれるの?って話よね(笑)

以前婚活してたのも、そういう世間の圧力に負けそうになっていたのもあるかもしれない。

 

昨日こんなことがあった。

彼氏に「いずれ私と一緒に暮らすっていう選択肢はありませんか?(笑)」

って聞いたら

「一人暮らしのほうが向いてるかな(笑)」

って返事だった。

ちょっとショックで泣いてしまった。

わたしの中では、好きな人とは近くにいたいという気持ちがあって、それが無理なんだな…っていう悲しさ。

けどやっぱり相手の考えを尊重しないとね。

距離感って大事だし。

要は自分の中に世間一般の結婚=幸せという

固体概念があったのだと実感したわけ。

しかしよくよく考えてみたら、

幸せのカタチなんて人それぞれあるわけで

大切な人がいて、好きいう気持ちを持っておつきあいできて

いろんな意味で支えあい、寄り添っていけたらそれもいいんじゃないかと

空に浮かぶ雲を見ていたら思いました。

 

それにやはりわたしは腹黒ちゃんなので(^^;

心のどこかで、楽をしたい、現状から逃げたい口実を探していたように思う。

そんなんじゃダメだ。

自分の足で歩いていける自立したいい女になってこそ、いい恋愛をしていける。

ハイスペックな彼氏が手放したくないと思うような

ずっと追いかけられる女でいるために

仕事も自分磨きも楽しんでやろうと

心に決めた秋の日でした。

これからは恋愛ベッタリにならず

ひとりの時間も大切にしていこうと思う。

その時間が、自分を成長させてくれる。きっと。

自分の時間を大事にできてこそ、

誰かと過ごすひと時が素晴らしいものになる。