読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。グルメブログ「腹黒OLちゃんのグルめぐり」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。https://kakuyomu.jp/users/aora/works

腹黒OLの恋愛論~こんな男とはつきあうな!~

自分の実体験や、周りの友人達の話を参考に

つきあうのはやめたほうがいいタイプのメンズとその理由を書き記してみました。

恋に悩める女のコ達の参考になればと…。

 

1「いそがしいが口ぐせで会ってくれない彼」

→ちゃんと理由を説明してくれて、この時期になれば落ち着くから会える、と先の予定を伝えてくれるならいいのですが、

そうでなければそれは「会いたくない」ということ。

ほんとに好きで会いたいなら、5分でも10分でも会いに来るよね?

そんなわずかな時間も作れないなら、逆に仕事もプライベートも時間のペース配分のできない無能な男ってことなのねっと思って、さっさと見切りつけたほうがいい。

2「毎回約束の時間に遅れてくる彼」

→電車が止まったとか不可抗力なら仕方ないけど、毎度遅刻して来るということは

コイツは待たせても平気、と下に見ている可能性大。そしてこういうタイプは逆に自分が待たされると文句を言うめんどくさいのが多い。

3「重たいものを持っていても気付かない彼」

→例えばスーツケース使っているのに階段しかなかった時、

「大丈夫?」のひと言もかけれなかったり

彼が買い物してレジで支払いしている時

荷物や傘を持ってあげたりした後すっかり忘れてそのまま荷物を持たせちゃったりする彼。

目の前にいるのに、彼女のこと見てないよね!

これは立派な自己チューサイン。

これからどんどんエスカレートすると思うから、気をつけて~。

4「イヤだ、サイアクなど、ネガティブが口癖な彼」

→一緒にいる時間が長くなればなるほど、

側にいる人の言葉の影響って大きい。

大人になってヤダヤダサイアクって言い続けている人は、自分で最悪な人生を作って生きている人です。

幸せになりたいなら、いい口癖

例えば「楽しい、おいしい、ありがとう」

と笑顔で言う人と一緒にいることです。

5「ブランド物で固める彼」

→給料に見合わないのに全身をブランド品で固める人は、自分に自信がないのです。

だからブランドという鎧で自分をガチガチに固めないと、虚勢を張ってる自分を保てない。特に親にお金出してもらってまで高級車や高級時計身につけるような男は、一人前とは呼べません。身の丈にあったオシャレを楽しめてこそ本物の大人の男なのです。

6「ケチな彼」

→お金=愛情だと思ってください。

愛情深い人は、人のためにお金を使います。

誰かの喜ぶ顔を見るのが、自分の喜びだからです。だから大好きな彼女の笑顔が見れるなら、お金を変に出し惜しみしません。

こういう人は周りからも慕われるし、お金にも好かれるため金運も良好です。

ケチな人は、愛情も出し惜しみします。

だから彼女を大切にはできません。

周囲の人をも大事にできないので、孤立してストレスもためやすいです。

そのイライラは大抵身近な彼女にぶつけます。

感謝しながら楽しくお金を使える人と一緒に過ごしたいものですね。

 

いかがでしょう

恋愛は本来楽しく幸せなことだと思う。

けれどつらい想いをしたり悩んでいる女子は

世の中たくさんいると思うの。

端から見たらダメダメな彼でも

いい面もあるし楽しかった思い出もいっぱい…

そして時間が長く経てば情も湧き、なかなか離れられなくなる。

客観的にみたらきっと、自分が気付かないふりしていた部分がわかり、冷静に相手のことを見れるようになると思う。

そしたら無理して相手に合わせたりして、

恋愛でしんどい想いすることもないんじゃないかな。

季節は秋、人恋しくなる季節です。

おたがいを思いやれる、温かい幸せな恋が

街中にあふれますように(*^^*)

そのためにも

自分を大事にしてくれる優しい人を

大切にしましょうね。