読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。グルメブログ「腹黒OLちゃんのグルめぐり」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。https://kakuyomu.jp/users/aora/works

時間旅行~ローマへの旅 Ⅳ~

旅行 海外

f:id:aora:20170325173528j:image

2017.3.20(月)

ずっと薄曇りだったローマも、この日は晴天!

青空の下、彫刻像もその美しい造形美を光に反射させています。

3日間お世話になったホテルをチェックアウトし、

スーツケースを預かってもらい最終日の観光と買い物にお出かけ。

せっかくなので地下鉄にも乗ってみよう。

 

テルミニ駅から真実の口へ行くのには3駅。

最寄り駅はチルコ・マッシモ駅。

地下鉄B線。

切符の買い方は事前にネットやガイドブックで下調べしておいた。

自動販売機には1.2.3と番号ふってあるので、その通りに。

まず切符の種類を選び

お金を入れて

取り出し口から受け取る。

コインは日本みたいにチャリンと入れるのではなく、

丸い輪があるのでそこにコインを置いて

その下のレバーを上に押し上げて入れるの。

最終なかなかわからなかった(^^;

これは1回券↓

f:id:aora:20170325190755j:image

お得な1日フリー切符とかもあるようだ。

ローマの地下鉄は落書きだらけやし

薄暗くてちょっと怖い。

ガイドブックには切符を買う手伝いをして大金を要求する被害も多数とありましたが、

わたしが行った午前10時前には怪しい人はいなかった

ε-(´∀`*)ホッ

 

チルコ・マッシモ駅から

昨日行ったパラティーノの丘を右手に見て大通りを真っ直ぐ歩いて約10分。

映画ローマの休日でもおなじみの真実の口へ。

教会の片隅にあるのだけれど、これがまた道路にはみ出すほどの大行列!

時間に余裕持っていかないとムリ(^^;

そして近隣にトイレもないから不便よ。

今日帰国の私達は遠目で見てこの場を去ることに。

しかし!ここで写真撮れなくても

フィウミチーノ空港になっちゃって真実の口がありました。

f:id:aora:20170325191922j:image

よかった(^^)

それっぽい気分は味わえたぜwww

 

夕方ホテルから空港までタクシー予約してもらっているので、

それまでちょっとお買い物。

ちょうどお昼頃になったので、

最初にカルボナーラ食べたお店のツーリストコースが気になってたからまた行ってみた。

f:id:aora:20170325192402j:image

トマトとバジリコのスパゲッティ。

ひき肉もたっぷり絡んでボリュームたっぷり。

前菜のパン、ブルスケッタも出てきた。

f:id:aora:20170325192631j:image

あとトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼと

ズッキーニとナスを焼いたグリルベジタブルも付いて10ユーロ。

日本円で1,200円くらいか。

安い!

もうお腹はちきれそう(^^;

必死こいて食べた。

 

腹ごなしに近くを散策。

サンタマリアマッジョーレ大聖堂は夜の外観しか見ていないので、

昼間広場から眺めてみた。

f:id:aora:20170325193055j:image

ここが表かと思ったら裏面らしい。

街中に教会が身近に佇むローマ、

時折鐘の音も響いてすてきです。

近くにはスーパーマッケートやお菓子屋さんもたくさん。

coopっていうお店があって日本のスーパーにもあるなーって思い立ち寄りました。

ここで買ったチョコがおいしかった!

甘さが控えめで、ホワイトチョコ、ミルクを含む3種mix。

f:id:aora:20170325193618j:image

常温でいけるチーズもあったので購入。

どこで食べてもチーズおいしかったから、酒のつまみにw

f:id:aora:20170325193849j:image

これともう1袋チョコ買って、合計4ユーロちょっと。

地元のスーパーとかでお買い物すると

安くておもしろいものいろいろ見つかるから好き。

 

街を歩けば雑貨とか売ってる出店も多くて、

お土産いろいろ購入。

f:id:aora:20170325194036j:image

お酒ちょい飲みに使えそうなミニグラス。

1つ3ユーロ。

おちょこみたいに日本酒飲む時に使い心地よさそうなサイズ。

f:id:aora:20170325194208j:image

栓抜きにもなるスプーンと鍵の形の栓抜き。

お店で売ってるお酒とか瓶のが多いので初日に買っておくとホテルなんかで重宝します。

あとヨーグルトとか買っても日本みたいにプラスチックのスプーンは付いてこないから、

スプーンもあると便利。

f:id:aora:20170325194458j:image

駅前の本屋さんではポストカードを買った。

外国はデザインオシャレなの多いし、

軽くてかさばらないからいいね♪

 

会社へのお土産などは量も多いので、

日本で事前におみやげ宅配便で注文しておいた。

帰国の翌日に届く手筈になっているので、

帰り荷物が増えなくていいし探す時間も省けるから便利♪

ジャンドゥーヤのチョコレートとサラミを買ってみたが、

どちらもかなりおいしかった(^^)

f:id:aora:20170325194911j:image

f:id:aora:20170325195107j:image

小分けできるお菓子はお土産に便利。

これははちみつとフルーツが練り込んであるもの。

デザインもすてきでこれもよかった。

f:id:aora:20170325195237j:image

おみやげ宅配便はこのカタログのを利用しました↓

f:id:aora:20170325195941j:image

品揃えも豊富で、対応もよくてgoodです。

海外行く際はまた利用したい。

 

イタリアほんとどこで何食べてもおいしかった。

街のスイーツショップで買ったクッキーひとつ2ユーロ。

かわいくてサックサクでおいしかったわ♪

f:id:aora:20170325195357j:image

手のひらサイズにでかい顔やしwww

あと、ローマでお土産買うのにおすすめなのはローマ三越

そう、あの日本でおなじみの三越がローマにあるんです!

日本語も通じるし店内綺麗でトイレも快適で休憩所もある。

ローマのトイレ事情はあまり良くないので、

(数少ない、公衆トイレは便座がないこともある、有料の場合もある)

日本式トイレはやっぱり落ち着きます。

ここにはなんと!

ローマ三越限定のハローキティグッズが販売されている。

仕事を選ばないキティさん、海外でも大活躍www

私はバチカンバージョンのトートバッグを購入しましたよ↓

f:id:aora:20170325200558j:image

22ユーロ。

ローマ三越テルミニ駅から徒歩圏内なので、

出発までの待ち時間にピッタリです。

歩き疲れたらカフェでひと休み。

本場のエスプレッソ飲んでみた。

ミルクとお砂糖たっぷり入れて。

f:id:aora:20170325200946j:image

店内レトロですてきです。

f:id:aora:20170325200928j:image

 

楽しかったローマでの休日もあっという間に過ぎ(基本よく食べよく寝るというサイクル)

夕刻フィウミチーノ空港へ。

f:id:aora:20170325201037j:image

f:id:aora:20170325201055j:image

今日も地球は回る。

どこかで日は登り、違う場所で日が暮れる。

ローマを訪れ古代から悠久の時の流れを感じ、

時差を体感し時空を越える錯覚を覚える。

いろんな意味で、時間を旅した数日間でした。

 

すっかりヨーロッパに魅了され、

また行きたいと思う。

陽気でおいしいイタリアはもちろん、

近隣の国の文化にもふれたい。

 

my旅の記録におつきあいいただきありがとうございます。

Grazie!

 

 



時間旅行~ローマへの旅 Ⅲ~

観光 海外 遺跡 グルメ

f:id:aora:20170323161908j:image

2017.3.19(日)

ローマ滞在3日目。

この日は朝からコロッセオやパラティーノの丘を巡るツアーに参加。

英語のガイドさんだからか、日本人参加者は私達だけだった。

サンレモホテルからコロッセオまでは徒歩15分程度。

散歩を兼ねて街を歩いてみることに。

f:id:aora:20170323162336j:image

生憎の曇り空。けれど初めて見る街並みは新鮮で刺激的。

どこを見ても絵葉書のように絵になる。

コロッセオ、街から外れたところにあるかと思ったら、大通り沿いからもうその姿が見える!感動!

f:id:aora:20170323162616j:image

集合場所の広場がわからず地元の人っぽいお土産屋さんのご老人に地図を見せると、心良く指差して教えてくれた。

「Grazie!(ありがとう)」と言うと

笑顔を返してくれた。

その国の『ありがとう』を笑顔で伝えれば、

大抵うまくいくもんだと感じました

(^-^)

f:id:aora:20170323163028j:image

コロッセオ、間近で見るとすごい迫力です!

f:id:aora:20170323161908j:image

中に入るとこんな感じ。

f:id:aora:20170323163216j:image

f:id:aora:20170323163311j:image

f:id:aora:20170323163331j:image

高い天井のアーチ。

ここも入る時にセキュリティチェックがあります。

参加したツアーが優先入場できる権利あったので待ち時間あまりなく入れたけど、

自分でチケット買って並んで入るのはけっこう時間かかりそう。

f:id:aora:20170323163650j:image

ここで古代熱い戦いが行われていたと思うと、

灌漑深いものがあります。

改めて古代ローマの生活水準の高さや権力の偉大さを感じます。

百聞は一見に如かず。この場所の空気が、壮大な悠久の歴史を物語ってきます。

とにかくすごい。

日本から半日以上かけて来たかいがありました。

f:id:aora:20170323164243j:image

コロッセオ内部から凱旋門が見えます。

f:id:aora:20170323164439j:image

近くで見るとすごい迫力だ。

f:id:aora:20170323164514j:image

細かい彫刻を施したレリーフも間近で見ることができます。

f:id:aora:20170323164626j:image

再びセキュリティゲートを抜け、お隣のパラティーノの丘へ。

教会も建つ厳かな雰囲気だが、広々して気持ち良い場所だ。

f:id:aora:20170323164904j:image

f:id:aora:20170323164929j:image

形の良い樹木の並木道。

f:id:aora:20170323165031j:image

高台から眼下の遺跡も見下ろせる。

f:id:aora:20170323165142j:image

けっこうハードな道のりなので、歩きやすい靴がおすすめです。

f:id:aora:20170323165248j:image

なんか、日常を忘れられる。


f:id:aora:20170323222116j:image

 

いっぱい歩いてお腹が空いたので、

ランチはしっかりコースメニューをいただきましたよ↓

f:id:aora:20170323170223j:image

いろんなお店で用意されてある

旅行者向けのツーリストコース。

値段は大体10ユーロ、日本円で1,200円くらいなのでとてもお得。

この日は日曜日で、けっこう休みのお店が多い。

たまたま空いていたテルミニ駅近くのリストランテでいただきました。

まずここでもローマ発祥のカルボナーラをいただきました。

こちらのは卵風味が濃くて、コクと旨みがある。

やはりお店によって味わいが違うから、食べ比べ楽しい♪

f:id:aora:20170323165739j:image

お次はポークとポテトのソテー。

じゃがいもがホクホクで、塩味濃いめでお酒が合う。

今回はお店の人おすすめの赤ワインを飲みながらいただきましたが、絶妙なバランスでした。

f:id:aora:20170323165917j:image

食後のドルチェは本場のティラミス。

エスプレッソがめっちゃ染みてて大人の味わいのほろ苦さ。

日本のはマスカルポーネが濃いめのクリーミーな感じが多いけど、イタリアのはスポンジのふわふわ感のほうが食感としては強かった。

これはかなりおいしかった!

 

午前中のツアーがけっこう歩いてハードだったので

(^^;

ホテルに帰ってちょっと夕方お昼寝…のつもりが、

目が覚めたら夜11時前

(゜д゜)

時差ボケもあるんやろね。

出かけるのも面倒なのでホテルのリストランテで食事しようと思ったら、

さすがに時間終了。

近くのお店がまだ開いていたので、そこに入る。

f:id:aora:20170323220606j:image

夜も遅いのでシンプルなトマトスパゲッティをチョイス。

寝起きなのでスッキリとしたサラダも注文。

パスタはトマトの酸味がほどよく食欲をそそる。

連日パスタ尽くしですが

どこもおいしくて飽きない。

ガイドブックやネットの情報では、観光客にはぼったくるお店もあるので注意と書いてあったけど、

地元の人が多く利用していて

店の外のメニューにお値段書いてあるところは安心して利用できました。

メニューも見たらなんとなくわかる。

トマトとかカルボナーラとかバジリコとかパンチェッタとか

単語で理解できる感じ。

まあイメージと違うのが出てきても、

それも旅の醍醐味ってことでいいんじゃない?(笑)

イタリア行ってなんか細かいことが気にならなくなった。

ラテンのノリで大らかな気持ちになる。

お腹いっぱいになって、

またワインなんか飲んでいい気分。

イタリア夜中12時。

日本は朝8時。

日本時間でいえばこれは朝食か(笑)

夢見心地で本日もおやすみなさい。。。

 

美食の国イタリア、毎日満腹ですwww

 

part Ⅳに続く→

 

 

時間旅行~ローマへの旅 Ⅱ~

旅行 観光 博物館

f:id:aora:20170322170806j:image

2017.3.18(土)

今日はまずテルミニ駅近くのローマ国立博物館へ。

入場料は1人7ユーロ。

フラッシュ使用しなければ写真撮影もOK。

数多くの彫刻や遺跡から出土した壺が展示されていました。

f:id:aora:20170322171202j:image

f:id:aora:20170322171223j:image

f:id:aora:20170322171310j:image    f:id:aora:20170322171511j:image

f:id:aora:20170322171341j:image

美術の授業でデッサンした石膏像を思い出す。

f:id:aora:20170322171443j:image

ここは中庭がすてき。

オレンジの樹が四方に植えられ、外界の雑踏から離れ中世ヨーロッパにタイムスリップした気分になる。

f:id:aora:20170322171857j:image

f:id:aora:20170322171931j:image

別の中庭にはおもしろい彫刻も。

f:id:aora:20170322172017j:image

館内には看板猫ちゃんがいて、めっちゃ人なつっこいしくつろいではるw

この萌えキュンポーズは反則やわwww
f:id:aora:20170322172155j:image

ここから歩いてトレヴィの泉へ。

Google map に案内してもらったけど、分かれ道が多くて迷う迷う。

けどそのおかげでたまたまスペイン広場を見つけた。

映画ローマの休日を体感して感激☆


f:id:aora:20170322172628j:image

トレヴィの泉ではコイン投げた(^^)

水透き通っていて美しい。

けっこう大きい。

f:id:aora:20170322172408j:image

いっぱい歩いてお腹空いたのでランチへ。

ホテル近くのリストランテで、ローマ発祥のカルボナーラをいただく。

塩味効いてて、日本のようにクリーミーな感じではなく、白ワインが合います(^^)

パンも付いてた。

めっちゃおいしい!
f:id:aora:20170322173019j:image

目の前には路面電車が走っていて、テラスを解放している心地よいリストランテでした。

 

腹ごしらえをして元気回復し、

午後は日本人ガイド付きのツアーでバチカン市国へ。

バスで移動し、まずはヴァチカン博物館へ。

すっごい行列だったので、優先入場できるツアーはありがたい。

f:id:aora:20170322173437j:image

門の彫刻。

右のラファエロと左のミケランジェロは仲が悪くて目を合わせて無いとか小ネタを聞いて、笑たwww

いつの時代も人間関係ってあるんやな

(^^)

f:id:aora:20170322174310j:image

f:id:aora:20170322174330j:image

天井画はすごい迫力で息を飲んだ。

f:id:aora:20170322174432j:image

f:id:aora:20170322174510j:image

見応えのある館内。

f:id:aora:20170322174610j:image

この松ぼっくりは縁のある貴族の家紋らしいです。

f:id:aora:20170322174734j:image

システィーナ礼拝堂は聖人達の像がズラリ。

この建築技術すごいなー。

f:id:aora:20170322174920j:image

聖人像の頭にカモメが乗ってて、神聖な雰囲気が一気に笑いに変わるw

f:id:aora:20170322175042j:image

オベリスクも厳かな雰囲気で立っています。

f:id:aora:20170322175154j:image

今日も日が暮れる。

遠い異国で胸いっぱい感動を味わいました。

午後5時には礼拝堂の中でパイプオルガンの音色も聞けました。

さすがの腹黒も心洗われました。

 

心を満たした後には、腹ごしらえを。

ホテルサンレモ近くにはおいしそうなお店がたくさん。

この日は街角のリストランテで、

フィットチーネポポロードと

プロシュートとモッツァレラの前菜。

モッツァレラチーズがフレッシュで、日本で食べるよりクセがない。

シャキシャキのマリネやオリーブも添えてあって、すっごくおいしかった!

パスタはモチモチ♪

f:id:aora:20170322175821j:image

f:id:aora:20170322175834j:image

イタリアの白ワイン、クセがなくスッキリとおいしくてこの日も飲みました~♪

ローマ2日目もこんな感じで楽しく過ごしました。

part III に続く→

 

 

 

時間旅行~ローマへの旅 Ⅰ~

旅行



f:id:aora:20170322151441j:image

2017.3.17(金)

ローマ旅行へ出発しました。

わたしは初めての海外。もうドキドキ!

難波駅から南海特急ラピートに乗って関空まで。

ラピートは指定席だし楽々快適(^^)

 

手続きをひと通り済ませエアチャイナ、中国国際航空で北京空港へ。

そこからローマまでの長旅になる。

北京と日本の時差は1時間。

ローマと日本では8時間。

時を遡るかたちとなる。

北京までは片道およそ3時間。

人生初の機内食をいただく。

チキンをチョイスすると、親子丼みたいな卵とじのやわらかお肉にごはんが添えてあっておいしかった♪

温かい食事が食べれるってうれしいなー。

午前9時前に関空を出発し、お昼過ぎには北京空港到着。

時差の関係で時計を1時間巻き戻す。

薄曇りの空はなんか霞んでる。

P.M2.5の影響で空気悪いんかな(^^;

f:id:aora:20170322153133j:image

飛行機降りて国際線乗り継ぐ時は黄色い案内表示に進んでいけばいいので、初めてでもわかりやすかった。

北京空港はめちゃめちゃ荷物検査が厳しかった!

ゲートくぐる時金属反応してしまったら厳重にボディチェックされ、ズボンの中腰周りも手入れられたり。

かばんの中身もぶちまけられ後片付けが大変なので、

ベルトをはずしたりWi-Fiやバッテリーなどはかばんから出しておくことをおすすめします。

乗り継ぎの待ち時間空港内のWi-Fiに接続するも、GoogleTwitterなど使えないので不便。

Gmailも利用できない。

中国国内では無理なのね(^^;

自販機とかで飲み物買いたくても

今回の目的地はヨーロッパなので元は手元にないので飲めない。

空港内で使うように少し両替しといたほうがいいかなーと思った。

 

午後の便でいよいよローマへ向けて出発。

到着は日本時間で真夜中になるけど、

時差で現地時間は夕方5時頃という不思議。

なんか時間得した気分♪

長旅なので各座席で映像が見れるようになっていた。

しかし字幕に日本語はなーい

( °_° )

英語か中国語がメインだったので、

外国気分を堪能しておりました。

機内食を2回食べローマのガイドブックを読んでぐっすり寝たら、イタリアへ到着!

機内から見える風景はまばゆい午後の光。

日本が夜中ということを忘れてしまう。

ローマ・フィウミチーノ空港に到着すると、

いきなり戸惑う(^^;

看板がイタリア語オンリーなので、英語表記とかないから出口がわからない。

どうやら電車みたいなのに乗って、隣の建物に移動するのね。

入国審査を受けパスポートにスタンプを押してもらい、やっと来ましたローマ!

やっぱりヨーロッパは遠いな~。

ちなみに、TVや映画のイメージか審査の時いろいろ質問されるのかと思っていたけど、

実際は特に何もなくパスポート出すだけでOKなんやな。

今回は空港からホテルまで日本でタクシーを予約しておいたので、

お迎えに来てくれていたのでよかった(^-^)

イケメンで爽やかなイタリアの男性ドライバーさんが、ベンツでホテルまで送ってくれました。

夜のドライブ、日暮れの街並みがすてきでした。

f:id:aora:20170322164344j:image

 

今回泊まるのはテルミニ駅近くのホテル『サンレモ』

レトロな外観、室内は清潔でベットもふかふか。なかなか快適。

けれど日本の宿に慣れていると、不便な点も多い。

日本では当たり前にあるもの、

冷蔵庫、ティッシュ、室内のゴミ箱がない。

そしてお風呂、バスタブはなくシャワーだけ。

f:id:aora:20170322164434j:image

あとトイレ。日本でいうウォシュレットが別にある。

f:id:aora:20170322164605j:image

洗面所。タイル張りが中世の趣きでいい感じ♪

アメニティはカミソリはなく、石鹸やシャンプー歯みがきもありました。

靴磨きも用意されているのが、オシャレな国イタリアやと思いました。

あ、写真には日本から持ってきた私物がいろいろ写ってますが(^^;

f:id:aora:20170322164643j:image

室内天井が高くて解放感が。

機内食でお腹いっぱいなので、今夜はシャワーを浴びて早目におやすみなさ~いzzz

 

翌朝、部屋からの眺め。

f:id:aora:20170322165154j:image

窓から見えるレンガ色の建物、朝日を浴びてキレイです。

今回の宿泊プランは朝食付きで、バイキング形式でした。

コーヒー類やフルーツジュースがおいしかったー。

メニューはパン、サラダ、ハム、チーズ、スクランブルエッグ、ウインナー、シリアル、ヨーグルト。

自分でサンドイッチにしたり、いろいろ楽しめる。

f:id:aora:20170322165632j:image

しっかり朝食たべて、観光に行ってきます!

part Ⅱ に続く→

ホテルでいちご狩り~ホテルニューオータニ大阪のスイーツ&サンドイッチビュッフェ~

スイーツ 大阪

f:id:aora:20170313094018j:image

春のような陽気に包まれた昨日、

ホテルニューオータニ大阪のストロベリースイーツ&サンドイッチビュッフェに行ってまいりました。

その名も『ホテルでいちご狩り』

さてどんなおいしいメニューが待っているのやら

(*^^*)


f:id:aora:20170313094307j:image

案内され席につくと、まずノンアルコールのストロベリードリンクが運ばれます。

開始時間までは自由に写真もとれるので、

どんなのがあるか吟味しながらパシャリ。


f:id:aora:20170313094528j:image

彩り野菜のサラダ、真ん中のピンク色のはなんとストロベリードレッシングだよ!

f:id:aora:20170313094545j:image


f:id:aora:20170313094659j:image

ケーキやタルトなど崩れやすいものは

お店の方がとってくれるシステム↓

f:id:aora:20170313094721j:image

f:id:aora:20170313094735j:image

f:id:aora:20170313094755j:image

サンドイッチはパンにいちごが練り込んであって、ピンクのマーブルや鮮やかピンクでかわいい♪

全6種類もある。

f:id:aora:20170313094901j:image

フードメニューも充実。

ペンネパスタとピラフ。

f:id:aora:20170313095049j:image

フライドポテトにつけるケチャップやマスタード

専用のディスペンサーでプッシュするだけで簡単にかけられるスグレモノ。

f:id:aora:20170313095145j:image

ドリンクも充実。

紅茶はストロベリーブレンドも。

f:id:aora:20170313095308j:image

アイスストロベリーティー

甘いいちごジュースみたいでとてもおいしかった!

ヘルシーなアサイードリンクもある。

f:id:aora:20170313095358j:image

フレーバーウォーター

サッパリしてお口直しにちょうどいい。

f:id:aora:20170313095510j:image

挽きたてで入れるコーヒーは

コクがあってすごくおいしい。香りもよい。

さすがニューオータニ、やることハイスペック。

f:id:aora:20170313095558j:image

目の前で焼きたてのふわふわパンケーキ♪

f:id:aora:20170313095731j:image

ホワイトイチゴカレー。

何これすっげー気になるやん!?

赤いいちごフレークも別添えで。

f:id:aora:20170313095832j:image

ひと通り見てまわったら開始時間になりました。

それではいただきまーす(*^^*)


f:id:aora:20170313095957j:image

まずはヘルシーにストロベリードレッシングのサラダから。

ほんのり甘酸っぱい感じで、あまりいちご感はない。

食欲が刺激されます♪

そして先ほど気になったストロベリー紅茶と

ホワイトイチゴカレーを実食。

f:id:aora:20170313095815j:image

カレーはスパイスが効いてわりと辛い。

それがまた胃袋の活動を促進する。

この後スイーツめっちゃ食べれそうや!

紅茶は無糖で飲むとストロベリーフレーバーをより感じる。

なんかほっとする優しい味わいとよい香り。

f:id:aora:20170313100438j:image

さぁ本題のスイーツにいこう。

カップスイーツいろいろ。

スッキリした白ワインのジュレや、いちごティラミスなど。

いちごのブリュレは表面のカラメルがパリッパリで最高!

f:id:aora:20170313100653j:image

お次はロールケーキ、いちごモンブラン、ナポレオンパイ、いちごのタルト。

ナポレオンパイのカスタードクリームのコクとまろやかさといったら!絶品です。

f:id:aora:20170313100828j:image

サンドイッチとポテト。

しっとりしたパンがおいしくって、ほんのりいちごの甘酸っぱさが感じられる。

それが挟んでいる具材と合うんです。

ポテサラやホワイトチキンを挟んでるサンドイッチおいしかったな~♪

カツサンドは厚切りカツで食べごたえ十分。

f:id:aora:20170313101127j:image

ペンネのパスタクリーミーソースがよく絡みとろっとろでおいしかった♪

f:id:aora:20170313101229j:image

アイスクリームコーナーには

ピエール・エルメのプチパフェが。

ここだけのオリジナルのようです。

なめらかなソフトクリームにかかるフルーツソースがおいしくって、食後のデザートにピッタリ。

見た目も色鮮やかでビューティホー☆☆☆

f:id:aora:20170313101459j:image

わたしのお腹はまだまだいけるってことで、

ストロベリーフィナンシェと一口タルトとプチカップケーキと定番のイチゴショートを追加。

ここパティスリーサツキのストロベリーショートケーキは、

甘すぎずなめらかなクリームとふわっふわで口溶けのよいスポンジ、そして酸っぱくないいちごの三拍子揃った最高のショートケーキなのだ。

軽い味わいで何個でもいけそう!

ほんとスイーツの格最上級やわ。

f:id:aora:20170313101915j:image

そろそろ時間も迫ってきたので、

おいしかったのとまだ食べてないのをいただく。

だいぶ重くなったお腹を消化促進するために再びサラダを。

今度はすりおろし野菜ドレッシングで。

これもまろやかでいいな。

そしてお気に入りのポテサラサンドとホワイトチキンサンド。

塩気で口の中の甘さがほどよく抜けるわ。

シメの麺ってことでパスタもスルスルっと。

f:id:aora:20170313102425j:image

最終的なお口直しに、

ストロベリーチーズクリームアイスと

ミルクジェラート

どれもおいしくて大満足♪

あっという間の1時間半でした。

ホテルニューオータニのお味はどれも濃くないので、けっこういくらでも食べれる。

上品なお味なんですね。

平日以外は大人¥5,500とちょっと張りこみますが、

この内容とお味はやっぱそれだけの価値があると感じました。

遠くまで行かなくても、

JR環状線大阪城公園駅から歩いて5分。

街中でこんないちご狩りもどうでしょう?

お腹いっぱいになったら目の前の大阪城公園を散策したら、いい腹ごなしになりますよ♪

3月に入りましたが梅林はまだまだ梅の花が見頃でした。

f:id:aora:20170313103133j:image

f:id:aora:20170313103146j:image

たまーに猫ちゃんともふれあえますよ

( ΦωΦ )

f:id:aora:20170313103221j:image

京都東山花灯路2017

京都 夜景 観光

f:id:aora:20170312081445j:image

先週の日曜日、大阪梅田から阪急電車に乗り河原町まで。

目的は、東山界隈で行われている夜のイベント

『京都東山花灯路

賑やかな祇園界隈の夜のライトアップ

どんな感じか楽しみです

(*^^*)

 

この日はまだまだ寒く、冬の装い。

からだを温めたくて、まずは八坂神社前の豆乳屋さん

祇園よし竹』さんへ。

テイクアウト専門のこのお店、店の前では看板猫ちゃんがしゃべりながら営業中www

f:id:aora:20170312081619j:image

カップはひげカップとネコ耳カップが選べる。

f:id:aora:20170312081705j:image

ネコ好きなわたしは迷わずネコ耳をチョイス。

お店のお姉さんもネコ耳つけてはってかわいかった♪

笑顔のすてきな優しいお姉さんのお店です。

ホットの抹茶豆乳をいただきました。

からだぽかぽか、濃厚で温まります。

ほっとする優しいお味。

ちなみにネコ耳カップで飲むとこんな感じ↓

f:id:aora:20170312082449j:image

ニャー( ΦωΦ )

 

そして次は八坂神社にお参り。

出店もたくさんで賑わっていました。

f:id:aora:20170312082823j:image

こちらは美人になるというご利益のお社です。

八坂さんに来たら必ずお参りする(笑)

f:id:aora:20170312083031j:image

清水の地名通り、綺麗なお水が境内にもあります。

f:id:aora:20170312085353j:image

f:id:aora:20170312085309j:image

実は八坂神社の境内には

祇園水として自販機で売られている。

ハイテクやなぁ、神様もビックリやで(笑)

f:id:aora:20170312083428j:image

神馬さんは本物の馬ではないけど、

ガラスの目が光って夜中ほんとに動き回ってるんじゃないかと思う。

 

 寒い中散策していたらお腹もへってきたので、

神社近くのうどん屋『味味香』さんで

名物のカレーうどんをいただきます。

f:id:aora:20170312083705j:image

とり天カレーうどん、チーズトッピングのせ。

辛味はテーブルにおいてある辛味のもとで調節できる。

チーズが徐々にとろっとろになって、

まろやかなカレーと絡み合い、おいしかった♪

ここのカレーうどんは絶品で、京都に来ると必ず食べたくなる。


f:id:aora:20170312083938j:image

めっちゃ身体も温まって、散策開始。

ライトアップされた塔がキレイねぇ。

坂を上がって行く途中、美しい灯が立ち並んでいた。

京都の芸術大学の学生さん達が作ったようです。

こういう灯っていいね。見てると温もりが感じられる。

f:id:aora:20170312084355j:image


f:id:aora:20170312084410j:image


f:id:aora:20170312084428j:image


f:id:aora:20170312084446j:image


f:id:aora:20170312084516j:image


f:id:aora:20170312084541j:image  


f:id:aora:20170312084608j:image


f:id:aora:20170312084627j:image


f:id:aora:20170312084704j:image


f:id:aora:20170312084648j:image

どれも素晴らしい作品でした(*^^*)

京都らしく生け花も多数飾られていましたよ。

すてきな日本の美。

f:id:aora:20170312084756j:image


f:id:aora:20170312084847j:image


f:id:aora:20170312084903j:image

空には月が浮かんでいた。

f:id:aora:20170312084928j:image

とそこへ狐の嫁入り行列が!?

f:id:aora:20170312085018j:image

f:id:aora:20170312085034j:image

なんとも不思議な、幻想的な夜です。


f:id:aora:20170312085139j:image

京都の寺社の建築物ってすごいですよね。

施している彫刻とか、見ていると興味深い。


f:id:aora:20170312085603j:image

花灯路会場で香り当てゲームしてて、

正解したらオリジナルの香りのしおりもらった。

わーい(^^♪

福島や新潟の日本酒の試飲会もやっていたので、お酒好きな人にはたまらんね。

楽しい美しい京都東山花灯路

本日3月12日までやってます。

お近くの方はぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょう?



 

 

 

 

京鼎樓 T-SITE枚方店 で小龍包のコースをいただきました。

グルメ 大阪 夜景 クーポン


f:id:aora:20170305085457j:image

昨夜は仕事帰り京阪電車に乗って枚方市駅まで。

駅に隣接している商業施設、大きい楽しい本以外にも雑貨や服などいろいろ売ってる蔦屋書店T-SITE枚方店内にある小龍包が評判のレストランで、

人気の小龍包3種を含むコースメニューを堪能してきました。

通常5千円のコースがなんと!?

毎度おなじみリクルート共同購入サイトポンパレで

半額の2,500円!安い!

(飲み物を注文した場合は別途必要)

食前酒にわたしはサンザシのソーダ割りをいただきながら、

まずは台湾風鳥肉の紹興酒漬けと

くらげの前菜。


f:id:aora:20170305090430j:image

鳥はお酒がけっこう効いているので、

お酒弱い人は香りがきついかも。

お肉はやわらかくって、白髪ネギのシャキシャキ風味とよく合う。

くらげはコリコリ食感と弾力がたまらなかった♪

トマトが新鮮で甘くてこれもいい。

普段野菜不足なんで外で美味しい野菜と出会うと感動する不摂生OLである。

(^^;

そしてお楽しみの小龍包。

プレーンのと、台湾烏龍茶の緑色のと、かに小龍包←かにとは贅沢なっ。

別添えの生姜の千切りを付け黒酢醤油で食べたら

ジューシーでおいしかった~♪

皮が薄めで、スープがうまっ(*^^*)

コクのある烏龍茶のがわたしはお気に入りでしたゎ。


f:id:aora:20170305090827j:image

お次は袋茸のオイスターソース炒め。

とろみあんかけーが具材によく絡み、スルッとお腹に入ります。


f:id:aora:20170305091206j:image

牛肉のピリ辛炒め。

柔らかいお肉とシャキシャキの蓮根やパプリカの風味がたまりません。

辛くてお酒がすすむ♪


f:id:aora:20170305091342j:image

これが最高だった!

エビフリッターのマヨソースあえ。

コクのあるマヨソースとぷりっぷりのエビが絶妙♪


f:id:aora:20170305091511j:image

江戸菜のガーリック炒め。

シャキシャキお野菜やわらかい。

ガーリックの香りが食欲をそそる。


f:id:aora:20170305091701j:image

ちょっと変わった炒飯。

卵白のふわとろあんかけと、たまごの黄身をあえていただきました。

まろやかでうまいっ。この時点でだいぶお腹いっぱいだけどスルスル入る。


f:id:aora:20170305091817j:image

食後のデザートはマンゴー杏仁豆腐。

ぷるっぷるでなめらかな舌触り、

濃厚なマンゴーソースが絶品でした!

かなり大満足なコース。


f:id:aora:20170305092218j:image

週末のごちそうは、

1週間がんばった自分へのごほうびなのだ。

食べることは生きること。

食を楽しむということは、生きることを楽しむことだと思うので。

感謝しておいしくいただきましょう♪

(*^^*)