腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。「人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。http://kakuyomu.jp/users/aora/works

実はもう腹黒OLじゃない

f:id:aora:20170718203549j:image

…と言っても腹黒が解消されて

身も心もキレイになったわけではない。

突然ですが、会社を辞めました(笑)

なのでもうOLではありません。

そんな現状を書き記したブログはこちら↓
 

Lv.5 最終出勤日を終えて - 人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

ただ今有給休暇消化中。

家にいても暑くてエアコンの電気代かかるので、週20時間程度ちょこっとバイト始めました。

 

腹黒OL→コンビニのお姉さん

に転身なう。

 

ちなみに次の仕事は決めてません(笑)

 

8月末日まで会社に籍はあるので、

バイトの傍ら思う存分ブログや小説を書いたり、資格の勉強をしようと思っています。

11月の試験に向けて、まずは簿記3級。

あと英語教材のCDで英会話も勉強中。

 

したいことをとことんやる!

 

この夏を最高の夏休みにしようと腹黒ちゃんは考えています。

 

早速電子書籍の販売も始めました。

<相手を引き寄せる心理テクニック>相手を引き寄せる“心理テクニック” / DLmarket

<お金を引き寄せるテクニック>

お金があなたに寄ってくる お金を引き寄せる法則 / DLmarket

どちらも誰でも気になることかと(笑)

 

どうぞ

チラ見

ポチッ

 

気になったら

ちょっと購入

してみてね~*(^o^)/*

 

たくさんの方達が

すてきな人と巡り会い

経済的にも豊かな生活が送れることを

心から願ってご紹介しております☆

 

そのためにはまず

自分がいい見本となるように

実践あるのみだぜぃ

(`・∀・)ノイェ-イ!

 

 

 

 

 

大人の修学旅行 in 奈良~しめくくり~

f:id:aora:20170701105441j:image

ならまちの足湯カフェでくつろぎ、

元気を回復し再び町中を散策。

『格子の家』という気になるところを見つけたので、行ってみた。

 

ここは入場無料で、トイレ休憩の利用もOK。

受付のおばちゃんが

「どうぞ~2階もあるのでご自由にゆっくり見てください」って、

明るく優しく声をかけてくれた。

奈良の人達、温かくおだやかな方が多い印象がある。

それはそのまま街の雰囲気そのもの。

なんかのんびりくつろげる。

 

格子の家は昔ながらの古民家で、木の温もりを感じます。

f:id:aora:20170701110210j:image

 

ならまちを堪能し、近鉄奈良駅方面に戻る。

暑いし冷たいデザートが食べたくて、

偶然見つけた交差点角のカフェで

奈良っぽいパフェをいただく。

f:id:aora:20170701110437j:image

子鹿のクッキーがかわいい♪

大和茶と柿のパフェ。

柿のスイーツって珍しいよね。

ほろ苦の大和茶に柿の甘味が加わって、

おいしい(*^^*)

トッピングのマカロン抹茶味で甘ふわ~。

飲み物はノンアルコールカクテル、

『シンデレラ』をオーダー。

女子が憧れるすてきなネーミング。

f:id:aora:20170701110759j:image

実はワタクシ、カクヨムというサイトで

『戦う!シンデレラ』という小説を公開している。

戦う!シンデレラ(小田ミワ) - カクヨム

そんなわけで、このドリンクに親近感をおぼえ注文。

オレンジ&パイナップル+レモンの

夏らしいフルーティなドリンク。

ビタミンたっぷりでキレイになれそう☆

 

道路を挟んだカフェの向かい側に

奈良名物、柿の葉寿司発見。

わたしはこれが大好物(^^)

お土産に鮭、鯖、鯛の詰め合わせ購入。

おうち帰ってゆっくりいただきました。

f:id:aora:20170701111739j:image

柿の葉の爽やかな香りに包まれて、絶品。

 

おいしいものいっぱい、

歴史も見どころもたっぷり。

東大寺奈良公園は修学旅行の定番コースですが

大人になってから訪れると感慨深くより楽しめると思います。

 

さぁ、古都奈良へ出かけてみませんか?

 

大人の修学旅行 in 奈良~後編~

f:id:aora:20170625080705j:image

東大寺周辺を散策した後、春日大社方面へ森の中を歩いて行く。

いたるところにいらっしゃる鹿さん達を眺めながら静かな道を歩く。

f:id:aora:20170625081010j:image

f:id:aora:20170625081121j:image

木漏れ日の日差しを浴び自然の中に身をおいて歩き続けると

なんかね、迷いが吹っ切れてきた。

 

人間はただ生きているんじゃない。

生かされているんだ。

宇宙の大きな摂理の中に、生命が組み込まれている。

毎日の暮らしの中で

私達はいろんなことに悩み苦しむけれど

ただ自然の恵に感謝して過ごしたらいい。

様々な困難にぶち当たると生きていくことが時にしんどく思えることさえあるけども、

『生かされている』

そう思うと

心がすっと楽になり、

自分の存在も起こるすべての出来事も意味あるものと感じられるのです。

お寺を周り雄大な仏の世界にふれたからこそ、

こんな風に感じるのかもしれませんね。

この森の中にも、

神仏の祈りの世界が広がっているような、

そんな優しさに包まれる古都奈良です。

 


f:id:aora:20170625082838j:image

ちょっと時間の関係でメインの春日大社を今日は参らず、

腹黒ちゃんは金運福運アップという

金龍神社にお参りしました。

転職するにあたり、お金は大事ですから!

こちらもどうぞよろしくv(^-^)↓

人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

 

延命長寿のパワースポットも隣にありました。

皆さまにもどうぞご利益がありますように

(-人-)

f:id:aora:20170625083320j:image

 

いっぱい歩いてお腹が空いたので、

駅前商店街に戻りランチへ

⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

今日は若草カレーさんの期間限定メニュー。

6月ならまち界隈は『にゃらまち祭り』を開催しているので、

コラボメニューのにゃらまち猫サラダ&肉球カレー。

f:id:aora:20170625083603j:image

↑猫型チップスwwwかわいいニャ

f:id:aora:20170625083644j:image

↑ウズラ卵トッピングの肉球カレー。

カレーはほどよくスパイスが効いて、爽やかながらそんなに辛くない。

野菜やお肉の旨みがとろけてまろやかな甘味もありとてもおいしい!

幸せな味がしました。

前かけにも黒猫のイラストが♪

f:id:aora:20170625083913j:image

このセットデザートにモチモチの抹茶わらびもちもついて、大満足のおいしさです。

若草カレーさん、カウンター席もテーブル席もたくさんあるし

おしゃれな内装で女子ひとりでも入りやすいしとてもおいしいし最高いいお店です。

 

お腹も満たされたので、ならまち界隈をぶらり。

だいぶ端のエリアで、気になるお店発見。

f:id:aora:20170625084238j:image

足湯カフェ…?

ちょうどいっぱい歩いて足クタクタなのね。

好奇心に駆られ、入ってみる。

古民家を改装した、とても落ち着くお店。

オーナーさんは穏やかで優しいすてきな男性の方。

気さくにいろいろお話してくださいました。

さて、足湯体験。ドリンクセットで1時間千円。

温かいカモミールティーをいただきながら、ほっと一息。


f:id:aora:20170625084915j:image

f:id:aora:20170625084653j:image

足湯は吉野杉のタライの中に玉石と薬草の袋が入っていて、

足裏でそれをモミモミ。

 

気っもちいいーーーーー♪♪♪

 

 

はふぅ。。。

 

はぁーーーーー、リラックス。。。

 

 

。。。。。

 

 

至福の時間です。

 

 

お湯がぬるくなるとオーナーさんが足し湯してくださいます。

 

 

 

全身がぽかぽかして、心地よい汗がじわり。

 

 

店内は照明からディスプレイまで、

とてもおしゃれでセンスいいのね。


f:id:aora:20170625085207j:image

f:id:aora:20170625085225j:image

 

奈良はけっこう坂もあるので、歩き疲れちゃいます。

なので散策の合間の足休めに、足湯カフェ

最高ですよ♪

 

まだまだ奈良は楽しいので次回に続く!→

大人の修学旅行 in 奈良~前編~

f:id:aora:20170621103121j:image

会社夏休みをとって連休なので、ひとり奈良を訪れた。

大阪から近鉄電車で1時間もかからない。

近いけどそこは悠久の歴史をたたえた別世界だ。

奈良を初めて訪れたのは中学3年生の修学旅行の時。

大人になった今、再び修学旅行気分で巡る。

 

ひとり旅は好きだ。

自分のペースで動けるし、好きなところに行き好きなものを食べれる。

バテて急に目的地変更しても咎められることもない。

気楽さがいい。

そして美術館や博物館、寺社仏閣ではひとりのほうが、作品や自分自身と向き合えて大きな何かを得るように思う。

 

近鉄奈良駅に着いたのは午前8時頃。

今日は普段身につけている腕時計は外している。

慌ただしい毎日を過ごしているので、今日は時間を忘れのんびり過ごしてみたかった。

まず向かうは東大寺

大仏様を拝見するのは修学旅行以来だ。

バスも出ているが、徒歩約20分の道のりを歩くことにする。

奈良公園といえば、鹿。

さっそく鹿せんべいを売っているので、

購入した途端鹿の大群に襲われた。

囲み取材の芸能人になった気分だ(笑)

f:id:aora:20170621104638j:image

せんべいをまとめてある紙を剥がそうとモタモタしていたら、背後からデカイ雄鹿に白いTシャツを引っ張られる

(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

サイドからも土と鹿フンに塗れた蹄で激突され、白いトートバッグは見事泥だらけだ。

せんべいある時は集まって来る鹿達、

食べ終わったらドライにサーッとひいていく。

関西の人達にはお馴染みの、

「551がある時ー、ない時ー」

のCMみたいだ。

私が鹿に襲われてる様を、台湾からの観光客のご夫婦が大爆笑して眺めて動画撮影していた。

まいったなぁ、海外に私の映像が持ち出されるとゎ(笑)

 

そんな鹿達を眺めながらお散歩してたら、目指す東大寺もあっという間です。

東大寺は午前7:30開門。

8時過ぎの時点でも、平日はまだ団体さんとか人少なくてオススメです。

そして朝の空気が清々しい。


f:id:aora:20170621105732j:image

そうそう、初夏の朝といえば蓮の花も見られます。

近くの氷室神社を通った際、横の蓮池で蓮がキレイでした。

f:id:aora:20170621105953j:image


f:id:aora:20170621110017j:image

神秘的な蓮の花、私大好きです。

 

東大寺の大仏殿は入館料が必要で、チケット売り場で購入します。

東大寺ミュージアムとの共通割引券もあるので、そちらも行かれる方はお得なこちらをどうぞ。

大仏殿の入り口には巨大な仁王像が。


f:id:aora:20170621110441j:image

口を開けた阿形と、口を閉ざした吽形と。

始まりと終わりを表しているそうな。

奥が深いですな。


いよいよ、大仏様とご対面です。


f:id:aora:20170621110854j:image

ひゃー、息を飲む大きさです。

しかし何だか、心が安らぎます。

大仏建立を発願された聖武天皇は、

民を思う素晴らしいお方だったようです↓

f:id:aora:20170621111340j:image

こういう素晴らしい方が、企業でも社会でもトップにたってほしいですね。

そして自分も優しさと思いやりをもった、強い人間になりたいと思いました。

実は私会社を辞めることにし

人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

そのネタもブログ公開中↑

ここ最近悩み胸つかえる気持ちだったが、

ここに来て胸のつかえがとれたというか、

呼吸がスッと、楽になりました。

あっ、会社辞めたらOLじゃなくなるからこのブログのタイトルも変わるのかなwww

 

大仏殿の中には他にも四天王の巨大な像が。


f:id:aora:20170621112137j:image


f:id:aora:20170621112154j:image

カッコイイ!!

私仏像が好きなので、めっちゃ興奮しますっ。

迫力に、圧倒される感じ。

 

さて、東大寺ミュージアムは午前9:30から。

まだ少し時間があるので、二月堂へ行ってみます。

ここはお水とりという行事が3月に行われるところで、

お水とりが終わると奈良には春が訪れるのです。


f:id:aora:20170621112413j:image

手水舎に良い言葉が書かれていました。

『好奇心を持ち続けよう』

そうですよね。

好奇心があるからこそ何かを始めようとも思えるし、

知識を吸収しようとも思える。

好奇心は、生きる力だと思う。


f:id:aora:20170621113059j:image

高台にある二月堂の舞台からは、奈良の街並みが一望できますよ。

いい眺め☆


f:id:aora:20170621113233j:image

下から見る二月堂はこんな感じ。

お水とりの時は真夜中真っ暗な中、この舞台に火の粉が舞うのです。

一度だけ見たけどすごい迫力だった!

また行きたいなー。

f:id:aora:20170621113444j:image


f:id:aora:20170621113535j:image

赤い花が咲き誇り、石畳に散った花びらも絵になる。

f:id:aora:20170621113631j:image


f:id:aora:20170621113812j:image

上のお堂まで続く長い階段。

別世界に吸い込まれそう。

 

二月堂を堪能し、

降りたところにある八幡宮へ。

こちら、灯篭がこんなにかわいらしいんですよ♪

f:id:aora:20170621114150j:image

ハートの鳥さん♡

ラブラブやねー♪


さて、そろそろ開館時間も過ぎたので

東大寺ミュージアムへ向かいます。


f:id:aora:20170621114438j:image

ここは静かですごく良かったです!

素晴らしい仏像、弁財天や吉祥天女という美しい像もあり、心震えました。

午前10時を過ぎると、東大寺観光客で賑わっています。

やはりゆっくり観るなら早朝がオススメ。

 

少し歩くと、土産物屋でおもしろいものを発見しました。

鹿が奈良漬け屋に並んで入っていくwww

f:id:aora:20170621115000j:image

鹿も大好き、行列ができる奈良漬け屋(笑)

こんなのも目撃↓

f:id:aora:20170621115135j:image

開店前『すみませーん、まぁだ?』

 

つぶらな瞳の鹿さん達とふれあっていると、

心がほっこりします(*^^*)

後半に続く→

 

 

 

高槻のスペインバル~Roen~


f:id:aora:20170605144002j:image

2017.6.4(日)

大阪から少し足を伸ばし高槻まで。

JR高槻駅から徒歩4分、この日はスペインバルRoenでディナー。

ポンパレのチケットでコースメニュー半額の¥1,500 。安い!

飲み放題+¥1,500現地で追加し、今夜は飲んでたべまくる☆

まずは前菜のタパス3種盛り↑

甘酸っぱい人参がおいしかったー。

ポテサラとシーフードマリネもお口サッパリ。

f:id:aora:20170605144530j:image

お次はサーモンたっぷりのったサラダ。

デリシャス☆


f:id:aora:20170605144616j:image

温かいこちらはポテトとほうれん草が入ったスパニッシュオムレツ。

ほくほくでおいしい(*^^*)


f:id:aora:20170605144829j:image

アヒージョはエビなど3種から選べて、私は大好きな小イワシをチョイス。

ガーリック&オリーブオイルが効いて、パンにオイルをつけて食べるとおいしい♪


f:id:aora:20170605144949j:image

メインのチキンとトマトのグリル。

やわらかくっておいしいー!

トマトのソテーはオレガノが効いて甘うまっ。


f:id:aora:20170605145102j:image

パエリアは腹黒ちゃんらしく(笑)

真っ黒のイカ墨。

インゲンの甘味と合わさってうまい。

ガーリックマヨを合えるとコクが出る。


f:id:aora:20170605145339j:image

デザートはアイスクリームとチョコブラウニー。

かなりのボリュームでお腹いっぱい。

ここのスペイン料理はかなりおいしかった。

ポンパレのチケット使って行ったお店めったにリピートしないけど、

ここはまた行きたいと思いました。

お酒もおいしくて種類も豊富で、つい飲みすぎて帰りベロンベロンだぜぃ

(///_///)

高槻でおいしいお店発掘☆

アートの島、直島へ。part 2

f:id:aora:20170528083234j:image

2017.5.20(土)

今夜の宿泊は

癒しのコテージ  OHANA

バスの終点、つつじ荘前から徒歩1分。

親切で優しく面倒見の良い管理人さんが、

地元の言葉でいろいろ話してくれて早口でよくわからない部分もありましたがw

買い物途中で道に迷った私達を車で探して迎えに来てくれたり、

温かくもてなしてくれました。

2階建てのコテージはロフトもあって、キッチン道具や家電も揃っていて快適です。

一週間くらい住みたい(^^)

f:id:aora:20170528083955j:image


f:id:aora:20170528084026j:image

今夜はバーベキュー!

機材と木炭は申し込んでおくと有料で貸出できます。

私達は食材を現地調達しましたが、

スーパーの品数は少ないので島外から持ちこんだほうがよさそうです

(^^;

f:id:aora:20170528084436j:image

あり合わせの食材でも、楽しくおいしくできた♪

素人3人でやってみたので、炭に火を起こすのは思ったより時間がかかるんだと実感。

30分くらい腹を空かしてたたずむ。

待ちきれなくて2階のキッチンで先焼きそば作って食べながら待ったwww

タヌキや猫が茂みから出てきて、一緒にバーベキューを楽しんだ。

これも大自然ならではですな(^^)

 

翌朝、早朝5時前。

近くにある草間彌生さんの黄かぼちゃ、夜明けの風景を写しに行ってきました。

この時間の風景を見れるのは泊まりならでは。


f:id:aora:20170528085037j:image


f:id:aora:20170528085116j:image


f:id:aora:20170528085156j:image

お地蔵さんと鳥居。

日本の風景すてきです。


f:id:aora:20170528085305j:image

町中には色鮮やかな花も咲き乱れている。

今回のお宿は

土、日、祝日は1棟¥18,000

バーベキューレンタル¥2,000

レンタサイクル代はおまけしてくれました

(^-^)v

私達は3人で利用したのでひとり約¥6,600

8人まで泊まれるらしいので、大勢で利用したらお得ですよね♪

 

2017.5.21(日)

この日は家プロジェクト巡りを敢行。

バスで農協前まで移動して、チケット販売所で共通チケット¥1,030購入。

手荷物も無料で預かってもらえるので助かります。

チケット販売所は10時open。


f:id:aora:20170528091650j:image

南寺は15分づつの入れ替え制。

予約チケットを会場前で受け取って、指定の時間を待ちます。

急ぎの方はここを最初に行ったらいいかも。

ここは昔お寺があったそうで、その名残りが片隅に↑

チケット朝イチで買って真っ先にここ来たら、私達は10:30~のをすぐ見ることができました。


f:id:aora:20170528092142j:image

↑南寺。自転車置き場も広々。

護王神社。山上の細道を行くから、うっかり道を見過ごさないように気をつけて。


f:id:aora:20170528092218j:image


f:id:aora:20170528092434j:image

↑チケットあるとこの下の古墳石室内を観覧できます。

↓角屋近くのエプロンカフェ。ランチはこちらで。


f:id:aora:20170528092600j:image


f:id:aora:20170528092716j:image

玉ねぎの冷製スープ。甘くてまろやかでおいしい。血液サラサラになりそう。


f:id:aora:20170528092806j:image

メインが選べるワンプレートランチ、¥1,500

サワラのフライチョイス。

特選タルタルソースがおいしい!

黒米のごはんがもちもちうまい。

野菜が新鮮でデリシャス☆

 

↓はいしゃ。昔歯科医院兼住居だったところをまるごと作品にしているそうです。


f:id:aora:20170528093016j:image

昔なつかしい手押しポンプ井戸も。
f:id:aora:20170528093130j:image

本村エリアの家プロジェクトは徒歩でまわれる距離なので、効率よく見れました。


f:id:aora:20170528093303j:image

海で使う浮き玉はカエルちゃんになって、あちこちで出没している。

ほっこり癒されるかわいさ(^^)


f:id:aora:20170528093404j:image

なんかヒソヒソ話してるみたいw


f:id:aora:20170528093452j:image

町中の壁にさり気なくアート作品が展示されています。いしかわかずはるさんの作品だそうです。

このシリーズを探して歩くのもおもしろい。

護王神社から角屋に向けて降りた町角に地図が置いてありました。


f:id:aora:20170528093742j:image

↑いしかわさんのアートマップはこちらの壁に置いてました。


f:id:aora:20170528093837j:image


f:id:aora:20170528093853j:image


f:id:aora:20170528093919j:image

めいっぱい遊んでアートにふれて、優しい直島の人達とふれあって、とても充実した週末でした。

帰りのフェリーの中で、かぼちゃ味のマカロンをいただく。すごくでかくてお腹いっぱいになる。宮浦港の売店で売ってます。

1個¥450


f:id:aora:20170528094242j:image

今回1泊2日でかかった費用は

交通費¥7,820

宿泊費¥6,600

ランチ2回約¥3,000

バーベキュー食材約¥1,500

共通チケット¥1,030

大阪から約2万円で、直島満喫旅でした

*(^o^)/*

 

 

 

 

アートの島、直島へ。大阪からコスパgood旅☆


f:id:aora:20170525201321j:image

5月20日(土)

週末、高校時代の同級生と久々再会し、瀬戸内海に浮かぶアートの島、直島へプチ旅行してきました!

 

友人2人は鳥取から、私は大阪からなので岡山で合流することに。

コスパ良く行こうと企てた私は、往復高速バス利用。

なんと!¥5,800で大阪⇔岡山間を往復できちゃうんですよ。

片道3時間40分かかりますが(^^;

車内にトイレはあるし緑茶ティーバッグの給湯もあるし、途中休憩のサービスエリアの買い物割引券もあるし、何より両備バスの運転手さんはとても親切でマナーがよくて、これなら何度でも使おうという気になる。

サービスエリアの休憩20分くらいあるので、お買い物する時間も少し余裕ある。

 

午前6:45

大阪難波OCATを出発し、10:25岡山駅西口へ。

友人達と再会の喜びを味わったのも束の間、直島目指してまずは宇野みなと線に乗り換え、終点の宇野まで。

¥580

基本電子マネーは使えずうっかり使ってしまったら駅で機械処理して精算という形になるので、少々時間がかかります。

なので切符購入したほうがいいよ。

この日は宇野港で祭りやってたため、電車ありえんくらい混んでた。

港には帆船の日本丸が停留してたよー。

f:id:aora:20170525202836j:image

直島行きフェリー乗り場で切符を買い、船を待つ。

往復¥560

人だけ乗れる高速船もありますが、大型フェリーのほうが便数多い。

フェリーは車も乗れる大型船で、船内ゆったり。

f:id:aora:20170525203229j:image

穏やかな瀬戸内の海を眺めながら、20分ほどで直島到着。

宮浦港草間彌生さんの赤かぼちゃいた!

f:id:aora:20170525203516j:image

てんとう虫にも見えるw

これは中入れるよ。

カラフルな水玉照明がキレイ。

f:id:aora:20170525203631j:image

小窓から海も見える。


f:id:aora:20170525203728j:image


絵になるなぁ(^^)

隣の外国人さんがおもいっきしジャンプして写真撮ってたので、

マネしてジャーンプ!


f:id:aora:20170525203951j:image

カメラ連写モードにしないと、はじめ着地した写真しか撮れんかった(笑)

遠近法を利用して、おもしろ写真撮影成功↓


f:id:aora:20170525205020j:image

かぼちゃをパクリ!


f:id:aora:20170525205052j:image

つまんじゃったwww


f:id:aora:20170525205143j:image

海辺のイス。

ポストカードにいい構図やな。

座り心地も最高でした。


f:id:aora:20170525205311j:image

着いたのが昼過ぎなので、ランチを求めて町をさまよう。

町中もアートなものがいっぱいで散策楽しい♪

現在は休業中の猫カフェにゃおしま、建物の壁がめっちゃかわいいんやわ。

(ФωФ)

町中の移動はバスが便利。

どこまで乗っても1回¥100

硬貨オンリー両替も車内では出来ないので、小銭の準備をお忘れなく。

バスのデザインもかぼちゃ.

おっしゃれーw


f:id:aora:20170525205854j:image

宮浦港から役場前まで乗り、くねくね曲がった路地を進むと、緑に囲まれたカフェ

中奥に到着。

キーマカレーすっごくおいしかった!

ココナッツ使用とは書いてあったけど、スパイスの香りが勝ってココナッツ風味は強くない。


f:id:aora:20170525210311j:image

ポテサラとドリンクとデザートが付いたランチセットにしたので、盛りだくさん。


f:id:aora:20170525210407j:image


f:id:aora:20170525210436j:image

ドリンクは小豆島オリーブサイダー。

甘過ぎす、爽やかな良い香りでとてもおいしいサイダーでした♪

生姜とハチミツを使ったシフォンケーキはしっとりふわふわで、クリームも甘さ控えめでこちらもおいしかったー♪♪

店内は古き良き日本家屋を改築した感じで、和室にちゃぶ台の席でいただいたのですごくリラックスできました。

すっごくすてきなお店、オススメです。


f:id:aora:20170525211012j:image

お宿にチェックインしレンタサイクルを借りて、つつじ荘近くの海へ。

透きとおった海がキレイ☆

ここにはじゃーん、なんと!?

黄色いかぼちゃがいるー!


f:id:aora:20170525211316j:image

防波堤の先端に佇むその姿、インパクト大です。

自転車をこぎこぎし再び宮浦まで。

坂道多いので、お店で自転車借りるなら断然電動自転車がいいかと(^^;

ももパンパンやー。

けど下りの時の疾走感は気分最高!

ちなみに島で唯一のコンビニは宮浦港近くです。

24時間営業ではないのでご注意を。


f:id:aora:20170525212005j:image

宮浦港近く、路地裏に佇むのが

直島銭湯「I  ♥  湯」

普通に銭湯として入れるらしいです。

外観はおもしろいオブジェでいっぱいデコられていて、何のお店かわからない。

入り口横には足湯かと思ったら金魚が泳ぐ水槽がwww


f:id:aora:20170525212340j:image

見上げると不思議な光景。


f:id:aora:20170525212424j:image


f:id:aora:20170525212442j:image

赤かぼちゃ近くにはジャングルジムみたいなのがあって、中に入れたりする。


f:id:aora:20170525212551j:image


f:id:aora:20170525212616j:image

ちょうど夕日と重なって絶景でした。


f:id:aora:20170525212701j:image

↑こちらが作品名。


f:id:aora:20170525212736j:image


f:id:aora:20170525212754j:image

港の夕暮れの美しさに、息をのみました。


f:id:aora:20170525212904j:image

再び自転車をこいでつつじ荘方面へ。

途中本浦港から坂を下ったあたりの展望台で休憩。

汗ばんだ肌をとおりぬける、少しひんやりとした風が心地よい。

ここからの眺めも絶景。


f:id:aora:20170525213121j:image

空も海もきれいで、すてきな島です。

 

楽しい旅は、まだまだ続く→