腹黒OLの日常~aoraのブログ~

山陰生まれ、大阪在住の自称腹黒ちゃんなワタクシが、日々の出来事を気ままに綴ります。時々旅行ネタ。「人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~」同じくはてなブログで新設しました。カクヨムで小説も書いてます。http://kakuyomu.jp/users/aora/works

夢は儚きもの

f:id:aora:20170814184228j:image

先日、私が最も尊敬し敬愛する方とお話している中で、こんな話が出ました。

 

「夢は叶っても叶わなくても、失うものだ」

 

すなわち、叶わぬ夢をあきらめた時に、

人は夢を失い

念願実って夢が叶った時も、

ひとつの夢が消えてしまう。

そういうこと。

 

なるほどー、って私は思った。

そうかもしれない。

夢って儚いもの…。

 

夢見ることのない人生なんて、

色あせてなんの楽しみもない。

 

明日への希望がなければ、

前に一歩踏み出すこともできないだろう。

 

夢はきっと、生きる糧だ。

 

かなえたいこと

手に入れたいもの

 

あまりに大きすぎる夢を追いかけていると

たどり着く前に挫折し

自分の行き先を見失ってしまうと思うので、

 

少しづつ

小さな夢をかなえ

ひとつかなったらさらに少し大きな夢を。

そうやって

夢や希望を持ち続けることが、

充実した人生を過ごす秘訣なんじゃないかと。

 

少なくとも私は

そんなふうに生きたいなと

思っております。

 

私腹黒ちゃんの今の夢は

 

社長になる

 

いきなり大きく出た(笑)

 

叶うと言う字は

口に十と書く。

なので願い事は十回は口に出すことだと

以前なにかの本で読みました。

 

だから私は

毎晩寝る前に

 

私は社長になりました。ありがとうございます!

 

と口に出してから眠っている。

 

既に叶ったという過去形で言うのがポイント。

だって言ったことが現実になるのだから←言霊

もう私は社長への道まっしぐらだ(笑)

 

これ現実になったら、もう皆さん言霊の力を信じるしかないよね(笑)

 

私は、夢を叶えます。

 

皆さんの願いも、きっと叶います。

 

だから、夢を持ち続けよう。

 

先行き不透明な時代だからこそ、

 

言葉で、道を切り開こう。

 

恥ずかしからずに、堂々と

 

夢を唱えよう。

 

誰もが、幸せになっていいんです

(^-^)

 

儚くこわれやすいものだからこそ、

誰の夢も美しく、

大切に取り扱いたい。

 

 

 

夏だし、ちょっと不思議な話を。

先日、不思議な体験をしたので

お話します。

信じるか信じないかは

あなた次第です(笑)

 

私は神話の故郷、山陰で生まれ育ち

近所にはゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの水木しげる先生の生家があった。

そのせいか小さな頃から、

不思議な体験は多かった。

目に見えない世界が、身近にあったのだ。

 

先月夜眠ろうとすると、

部屋の中がいつもと違う。

一人暮らしなので誰もいないのに、

誰かがいる気配がする。

けど怖い感じではないのね。

 

瞼を閉じると、布団の横に小さなかわいらしい着物姿の女の子の姿が。

目を閉じているのに、見える。

なのでイメージ的には夢を見ている感覚ね。

けれど頭は起きてるから、意識もある。

 

女の子ははっきりした姿ではなく、

透きとおっているというか、

実態はなく3D映像で浮かんでいる感じ。

 

そして、声がした。

 

「これからすっごくいいことがあるから、楽しみにしててね」

 

子供らしい無邪気な声。

それが聞こえるというより、

直接頭の中に響いてくる感じ。

キャッキャキャッキャ、楽しそうに笑いながら話しているような。

鈴の音が響いているような、清らかな音。

 

この時私は感じた。

 

座敷わらしが来てくれたんだ!

 

家に住み着くと、その家が繁栄するという縁起の良い妖怪。

その子がうちに来てくれたんだー、と思って

うれしくてワクワクした

(∩´∀`)∩ワーイ♪♪

 

朝起きてもわらしちゃんがすぐ側にいる気配がして、

なんだか一緒に行動しているよう。

その子の気配を感じている時は、

すごく幸福感に満たされていて

周りの空気も明るく楽しいものになった。

ちょっとしたいいことも立て続けに起こり、

「私ツイてる♪」

と感じる出来事が増えた。

 

わらしちゃんは常に私の側にいるわけではなく、

時々遊びに出かけたり自由気ままに過ごしていた。

おしゃべり好きな女の子で、

思ったこといろいろ脳裏に語りかけてきた。

 

会社の人のことを

「〇〇さんっていっつもこまったかおしてるねー」

とか(笑)

 

2~3日わらしちゃんの気配が側にあったが、

人間界に飽きたのかその後はいなくなった。

きっとわらしの国に帰ったんだと思う(笑)

 

大切なメッセージを伝えにきてくれたんだね、きっと

(^-^)

 

わらしちゃんが来た頃の私は

会社を辞める決断をしこれからどうしようか考えていた人生の転機だったから、

この言葉は天からの啓示だと信じ感謝して受け取っている。

 

実は昔前職で失業した時も、

不思議な体験をした。

その時は夢の中で菩薩様が現れ、

こう言われた。

 

 

「失うものが大きいほど次に得るものはさらに大きくなるから、大丈夫…」

 

光に包まれ、何とも言えない高揚感と安心感があった。

 

以前私はある人に

「あなたの笑顔は菩薩様みたいに優しくて、人を幸せにする」

とありがたい言葉をいただいたことがある。

それ以来私は、

笑顔を大切に生きています。

なので夢で菩薩様が出てきてくださったことが

とてもうれしかった。

 

余談ですが私自身、

実は座敷わらしのような力があるようだ。

私が過去勤めていた会社、

私が退職してから業績悪くなったり

廃業した店数軒。

そして私を大事にしてくれる人は皆大成功の人生だが、

過去私を裏切ったり見捨てた人はどん底に落ちている。

若い20代の頃年上の社長さんとおつきあいしたことがあるが、

ちょっと仕事の手伝いに行き私が展示会のブースで座っていた数時間で売上100万を越え、

幸運の女神とあがめられた。

しかし私と別れた後、会社が倒産し行方不明になった

((((n;‘Д‘))η

嘘のような本当の話です。

 

友人達の間でも私の座敷わらしパワーは有名で、

私にごはんごちそうすると競馬が当たったり

仕事がうまく行ったり

念願だったものが手に入ったり。

いいことづくめなんだってー

ヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪

 

私に何か

冷たい仕打ちしてしまったなと

心当たりがある人は

今のうちに謝っといたほうがいいですよ(笑)

 

私のことを大切にしてくれる人に対しては

わたしは全力で愛情を注ぎます。

大事にします。

なので強運、成功間違いなしです!

 

何度も言いますが

信じるか信じないかは

あなた次第です(笑)←都市伝説ふうに。

 

さて、わらしちゃんの予言通り

この先どんな素晴らしい未来が待っているのか

楽しみで仕方ない腹黒ちゃんなのでした

(^-^)/

 

 

 

 

言霊で人生どれだけ変わるかやってみる

皆さんは『言霊』という

言葉を聞いたことがあるでしょうか?

日本では古来から言葉には力があり、

その言葉通りのことが現実になるという思想です。

 

すなわち、良いことを言っていれば現実にも良いことが起こり、

悪いことばかり口にしていると、それもまた現実になるという。

とてもシンプルな理論ですよね(^^)

最近流行りの引き寄せの法則も、同じようなことだと思います。

 

わたしは斉藤一人さんという方の本が好きでよく読むのですが、その中で

『ツイてる』と言い続けてたら本当にツキまくる、という内容のことが書かれていました。

『ありがとう』も言い続けていたら、感謝するようなことばかり起こり人生成功すると。

 

なので、

実践してみます!

毎日、呪文のように『ツイてるツイてる♪』

『ありがとう♪♪』

歩いている時もちょっと手が空いた時もそれこそお風呂やトイレしている時も(笑)

 

そうして

自分の人生がどのようにより良きほうに変化するか、

結果報告しちゃいますよ☆

 

 

私のまわりには以前

『サイアク』が口ぐせの人が何人かいた。

その人達は皆、口角が下がり常々不満ばかりもらし人生を嘆き、

お世辞にも幸せそうには見えなかった。

『最悪』と口に出すことで、

最悪な出来事を自ら引き寄せていることに

気づいてないのでしょう。

 

なんてもったいない!!!

 

わたしは言霊信仰者です。

数々の神話が残る出雲地方を含む山陰の地で育ったわたしは、

幼い頃から「言葉には神様が宿っているから大切に扱いなさい」と言われ育ってきた。

だからこそ感じるのです。

 

言葉で人生は変えられる

 

と。

 

現状に満足していないなら、

普段何気なく使っている言葉を思い返してほしい。

傍から見ても『最高』な人生を歩んでいる人は、

『最高』が口ぐせの人です。

そういう人は、口角が上り自然と笑みがこぼれています。

 

時間もお金もかけず、すぐ始められる。

言葉ひとつで未来が素晴らしく変わるなら、

今、この瞬間から

一緒にやってみませんか?

 

さぁ、

『ツイてるツイてる♪』

『ありがとう♪♪』

 

この言葉を言い続けて、

わたしはこれからの人生どんなふうになるか

楽しみでいっぱいです♪♪

 

ワクワクする気持ちがきっと、

さらにワクワクする楽しい出来事を連れてきますよ☆

実はもう腹黒OLじゃない

f:id:aora:20170718203549j:image

…と言っても腹黒が解消されて

身も心もキレイになったわけではない。

突然ですが、会社を辞めました(笑)

なのでもうOLではありません。

そんな現状を書き記したブログはこちら↓
 

Lv.5 最終出勤日を終えて - 人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

ただ今有給休暇消化中。

家にいても暑くてエアコンの電気代かかるので、週20時間程度ちょこっとバイト始めました。

 

腹黒OL→コンビニのお姉さん

に転身なう。

 

ちなみに次の仕事は決めてません(笑)

 

8月末日まで会社に籍はあるので、

バイトの傍ら思う存分ブログや小説を書いたり、資格の勉強をしようと思っています。

11月の試験に向けて、まずは簿記3級。

あと英語教材のCDで英会話も勉強中。

 

したいことをとことんやる!

 

この夏を最高の夏休みにしようと腹黒ちゃんは考えています。

 

早速電子書籍の販売も始めました。

<相手を引き寄せる心理テクニック>相手を引き寄せる“心理テクニック” / DLmarket

<お金を引き寄せるテクニック>

お金があなたに寄ってくる お金を引き寄せる法則 / DLmarket

どちらも誰でも気になることかと(笑)

 

どうぞ

チラ見

ポチッ

 

気になったら

ちょっと購入

してみてね~*(^o^)/*

 

たくさんの方達が

すてきな人と巡り会い

経済的にも豊かな生活が送れることを

心から願ってご紹介しております☆

 

そのためにはまず

自分がいい見本となるように

実践あるのみだぜぃ

(`・∀・)ノイェ-イ!

 

 

 

 

 

大人の修学旅行 in 奈良~しめくくり~

f:id:aora:20170701105441j:image

ならまちの足湯カフェでくつろぎ、

元気を回復し再び町中を散策。

『格子の家』という気になるところを見つけたので、行ってみた。

 

ここは入場無料で、トイレ休憩の利用もOK。

受付のおばちゃんが

「どうぞ~2階もあるのでご自由にゆっくり見てください」って、

明るく優しく声をかけてくれた。

奈良の人達、温かくおだやかな方が多い印象がある。

それはそのまま街の雰囲気そのもの。

なんかのんびりくつろげる。

 

格子の家は昔ながらの古民家で、木の温もりを感じます。

f:id:aora:20170701110210j:image

 

ならまちを堪能し、近鉄奈良駅方面に戻る。

暑いし冷たいデザートが食べたくて、

偶然見つけた交差点角のカフェで

奈良っぽいパフェをいただく。

f:id:aora:20170701110437j:image

子鹿のクッキーがかわいい♪

大和茶と柿のパフェ。

柿のスイーツって珍しいよね。

ほろ苦の大和茶に柿の甘味が加わって、

おいしい(*^^*)

トッピングのマカロン抹茶味で甘ふわ~。

飲み物はノンアルコールカクテル、

『シンデレラ』をオーダー。

女子が憧れるすてきなネーミング。

f:id:aora:20170701110759j:image

実はワタクシ、カクヨムというサイトで

『戦う!シンデレラ』という小説を公開している。

戦う!シンデレラ(小田ミワ) - カクヨム

そんなわけで、このドリンクに親近感をおぼえ注文。

オレンジ&パイナップル+レモンの

夏らしいフルーティなドリンク。

ビタミンたっぷりでキレイになれそう☆

 

道路を挟んだカフェの向かい側に

奈良名物、柿の葉寿司発見。

わたしはこれが大好物(^^)

お土産に鮭、鯖、鯛の詰め合わせ購入。

おうち帰ってゆっくりいただきました。

f:id:aora:20170701111739j:image

柿の葉の爽やかな香りに包まれて、絶品。

 

おいしいものいっぱい、

歴史も見どころもたっぷり。

東大寺奈良公園は修学旅行の定番コースですが

大人になってから訪れると感慨深くより楽しめると思います。

 

さぁ、古都奈良へ出かけてみませんか?

 

大人の修学旅行 in 奈良~後編~

f:id:aora:20170625080705j:image

東大寺周辺を散策した後、春日大社方面へ森の中を歩いて行く。

いたるところにいらっしゃる鹿さん達を眺めながら静かな道を歩く。

f:id:aora:20170625081010j:image

f:id:aora:20170625081121j:image

木漏れ日の日差しを浴び自然の中に身をおいて歩き続けると

なんかね、迷いが吹っ切れてきた。

 

人間はただ生きているんじゃない。

生かされているんだ。

宇宙の大きな摂理の中に、生命が組み込まれている。

毎日の暮らしの中で

私達はいろんなことに悩み苦しむけれど

ただ自然の恵に感謝して過ごしたらいい。

様々な困難にぶち当たると生きていくことが時にしんどく思えることさえあるけども、

『生かされている』

そう思うと

心がすっと楽になり、

自分の存在も起こるすべての出来事も意味あるものと感じられるのです。

お寺を周り雄大な仏の世界にふれたからこそ、

こんな風に感じるのかもしれませんね。

この森の中にも、

神仏の祈りの世界が広がっているような、

そんな優しさに包まれる古都奈良です。

 


f:id:aora:20170625082838j:image

ちょっと時間の関係でメインの春日大社を今日は参らず、

腹黒ちゃんは金運福運アップという

金龍神社にお参りしました。

転職するにあたり、お金は大事ですから!

こちらもどうぞよろしくv(^-^)↓

人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

 

延命長寿のパワースポットも隣にありました。

皆さまにもどうぞご利益がありますように

(-人-)

f:id:aora:20170625083320j:image

 

いっぱい歩いてお腹が空いたので、

駅前商店街に戻りランチへ

⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

今日は若草カレーさんの期間限定メニュー。

6月ならまち界隈は『にゃらまち祭り』を開催しているので、

コラボメニューのにゃらまち猫サラダ&肉球カレー。

f:id:aora:20170625083603j:image

↑猫型チップスwwwかわいいニャ

f:id:aora:20170625083644j:image

↑ウズラ卵トッピングの肉球カレー。

カレーはほどよくスパイスが効いて、爽やかながらそんなに辛くない。

野菜やお肉の旨みがとろけてまろやかな甘味もありとてもおいしい!

幸せな味がしました。

前かけにも黒猫のイラストが♪

f:id:aora:20170625083913j:image

このセットデザートにモチモチの抹茶わらびもちもついて、大満足のおいしさです。

若草カレーさん、カウンター席もテーブル席もたくさんあるし

おしゃれな内装で女子ひとりでも入りやすいしとてもおいしいし最高いいお店です。

 

お腹も満たされたので、ならまち界隈をぶらり。

だいぶ端のエリアで、気になるお店発見。

f:id:aora:20170625084238j:image

足湯カフェ…?

ちょうどいっぱい歩いて足クタクタなのね。

好奇心に駆られ、入ってみる。

古民家を改装した、とても落ち着くお店。

オーナーさんは穏やかで優しいすてきな男性の方。

気さくにいろいろお話してくださいました。

さて、足湯体験。ドリンクセットで1時間千円。

温かいカモミールティーをいただきながら、ほっと一息。


f:id:aora:20170625084915j:image

f:id:aora:20170625084653j:image

足湯は吉野杉のタライの中に玉石と薬草の袋が入っていて、

足裏でそれをモミモミ。

 

気っもちいいーーーーー♪♪♪

 

 

はふぅ。。。

 

はぁーーーーー、リラックス。。。

 

 

。。。。。

 

 

至福の時間です。

 

 

お湯がぬるくなるとオーナーさんが足し湯してくださいます。

 

 

 

全身がぽかぽかして、心地よい汗がじわり。

 

 

店内は照明からディスプレイまで、

とてもおしゃれでセンスいいのね。


f:id:aora:20170625085207j:image

f:id:aora:20170625085225j:image

 

奈良はけっこう坂もあるので、歩き疲れちゃいます。

なので散策の合間の足休めに、足湯カフェ

最高ですよ♪

 

まだまだ奈良は楽しいので次回に続く!→

大人の修学旅行 in 奈良~前編~

f:id:aora:20170621103121j:image

会社夏休みをとって連休なので、ひとり奈良を訪れた。

大阪から近鉄電車で1時間もかからない。

近いけどそこは悠久の歴史をたたえた別世界だ。

奈良を初めて訪れたのは中学3年生の修学旅行の時。

大人になった今、再び修学旅行気分で巡る。

 

ひとり旅は好きだ。

自分のペースで動けるし、好きなところに行き好きなものを食べれる。

バテて急に目的地変更しても咎められることもない。

気楽さがいい。

そして美術館や博物館、寺社仏閣ではひとりのほうが、作品や自分自身と向き合えて大きな何かを得るように思う。

 

近鉄奈良駅に着いたのは午前8時頃。

今日は普段身につけている腕時計は外している。

慌ただしい毎日を過ごしているので、今日は時間を忘れのんびり過ごしてみたかった。

まず向かうは東大寺

大仏様を拝見するのは修学旅行以来だ。

バスも出ているが、徒歩約20分の道のりを歩くことにする。

奈良公園といえば、鹿。

さっそく鹿せんべいを売っているので、

購入した途端鹿の大群に襲われた。

囲み取材の芸能人になった気分だ(笑)

f:id:aora:20170621104638j:image

せんべいをまとめてある紙を剥がそうとモタモタしていたら、背後からデカイ雄鹿に白いTシャツを引っ張られる

(ㅇㅁㅇ)!!!!!!!

サイドからも土と鹿フンに塗れた蹄で激突され、白いトートバッグは見事泥だらけだ。

せんべいある時は集まって来る鹿達、

食べ終わったらドライにサーッとひいていく。

関西の人達にはお馴染みの、

「551がある時ー、ない時ー」

のCMみたいだ。

私が鹿に襲われてる様を、台湾からの観光客のご夫婦が大爆笑して眺めて動画撮影していた。

まいったなぁ、海外に私の映像が持ち出されるとゎ(笑)

 

そんな鹿達を眺めながらお散歩してたら、目指す東大寺もあっという間です。

東大寺は午前7:30開門。

8時過ぎの時点でも、平日はまだ団体さんとか人少なくてオススメです。

そして朝の空気が清々しい。


f:id:aora:20170621105732j:image

そうそう、初夏の朝といえば蓮の花も見られます。

近くの氷室神社を通った際、横の蓮池で蓮がキレイでした。

f:id:aora:20170621105953j:image


f:id:aora:20170621110017j:image

神秘的な蓮の花、私大好きです。

 

東大寺の大仏殿は入館料が必要で、チケット売り場で購入します。

東大寺ミュージアムとの共通割引券もあるので、そちらも行かれる方はお得なこちらをどうぞ。

大仏殿の入り口には巨大な仁王像が。


f:id:aora:20170621110441j:image

口を開けた阿形と、口を閉ざした吽形と。

始まりと終わりを表しているそうな。

奥が深いですな。


いよいよ、大仏様とご対面です。


f:id:aora:20170621110854j:image

ひゃー、息を飲む大きさです。

しかし何だか、心が安らぎます。

大仏建立を発願された聖武天皇は、

民を思う素晴らしいお方だったようです↓

f:id:aora:20170621111340j:image

こういう素晴らしい方が、企業でも社会でもトップにたってほしいですね。

そして自分も優しさと思いやりをもった、強い人間になりたいと思いました。

実は私会社を辞めることにし

人生はリアルRPG~転職という冒険の旅に出た~

そのネタもブログ公開中↑

ここ最近悩み胸つかえる気持ちだったが、

ここに来て胸のつかえがとれたというか、

呼吸がスッと、楽になりました。

あっ、会社辞めたらOLじゃなくなるからこのブログのタイトルも変わるのかなwww

 

大仏殿の中には他にも四天王の巨大な像が。


f:id:aora:20170621112137j:image


f:id:aora:20170621112154j:image

カッコイイ!!

私仏像が好きなので、めっちゃ興奮しますっ。

迫力に、圧倒される感じ。

 

さて、東大寺ミュージアムは午前9:30から。

まだ少し時間があるので、二月堂へ行ってみます。

ここはお水とりという行事が3月に行われるところで、

お水とりが終わると奈良には春が訪れるのです。


f:id:aora:20170621112413j:image

手水舎に良い言葉が書かれていました。

『好奇心を持ち続けよう』

そうですよね。

好奇心があるからこそ何かを始めようとも思えるし、

知識を吸収しようとも思える。

好奇心は、生きる力だと思う。


f:id:aora:20170621113059j:image

高台にある二月堂の舞台からは、奈良の街並みが一望できますよ。

いい眺め☆


f:id:aora:20170621113233j:image

下から見る二月堂はこんな感じ。

お水とりの時は真夜中真っ暗な中、この舞台に火の粉が舞うのです。

一度だけ見たけどすごい迫力だった!

また行きたいなー。

f:id:aora:20170621113444j:image


f:id:aora:20170621113535j:image

赤い花が咲き誇り、石畳に散った花びらも絵になる。

f:id:aora:20170621113631j:image


f:id:aora:20170621113812j:image

上のお堂まで続く長い階段。

別世界に吸い込まれそう。

 

二月堂を堪能し、

降りたところにある八幡宮へ。

こちら、灯篭がこんなにかわいらしいんですよ♪

f:id:aora:20170621114150j:image

ハートの鳥さん♡

ラブラブやねー♪


さて、そろそろ開館時間も過ぎたので

東大寺ミュージアムへ向かいます。


f:id:aora:20170621114438j:image

ここは静かですごく良かったです!

素晴らしい仏像、弁財天や吉祥天女という美しい像もあり、心震えました。

午前10時を過ぎると、東大寺観光客で賑わっています。

やはりゆっくり観るなら早朝がオススメ。

 

少し歩くと、土産物屋でおもしろいものを発見しました。

鹿が奈良漬け屋に並んで入っていくwww

f:id:aora:20170621115000j:image

鹿も大好き、行列ができる奈良漬け屋(笑)

こんなのも目撃↓

f:id:aora:20170621115135j:image

開店前『すみませーん、まぁだ?』

 

つぶらな瞳の鹿さん達とふれあっていると、

心がほっこりします(*^^*)

後半に続く→